ファショコン通信公式ブログ

コムサで‥‥モード?


「コムサデモードはモードなんですか?」とか、「コムサってモードに入るのでしょうか?」といったような質問を、掲示板やメール等で受けることがあります。皆さんは、この質問に対してどういった答えを用意していますか?
私の場合、こういった質問を受けた場合には「多分違います」と答えるようにしているのですが、これだけ書くとあらぬ誤解を招きかねません。
そこで、今回は、私が何故そう答えることにしているかについて書いてみたいと思います。

そもそも、皆さんは「モード」というものをどのように認識されていますか?私が思うに、「モード」を漠然としか理解していない人が意外に多いのではないかと思うのです。
「モード」とは、ファショコン通信ファッション用語集にも載せていますが、主にデザイナーが発表したクリエイティブな作品、またはそれが示すデザイン傾向のことを意味します。そうすると、デザイナー個人の意識なり美学なりが色濃く反映されていないブランドは、少なくとも「モード」ではない、ということになります。
そして、コムサデモードの服作りを見る限り、少なくともデザイナー個人の意識なり美学なりが色濃く反映されているとはいえないのではないかと思うのですよね。だから、コムサデモードは、少なくとも「モードではない」ということになるのではないかと私は思うのです。
より詳しくはファショコン通信の掲示板の過去ログの問答をご覧いただくと納得していただけるのではないかと思います。

というわけで、私が「コムサでモード」だというのは、ちょっと無理なお話なのではないかと思います。ですから、「コムサデモードはモードですか?」といった類の質問を受けた場合、「多分違います」とお答えすることにしているのです。
ただし、これは「コムサデモードがモードなのかそうではないのか」ということに関する回答であって、「コムサデモードが良いのか悪いのか」というお話とは全く次元を異にします。この2つの論点を混同して、あらぬ反感を覚えたりされないよう、よろしくお願いします。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed