ファショコン通信公式ブログ

ブルガリを纏ったベラ・ハディッドがカンヌ国際映画祭に登場


2018年5月11日、仏国カンヌにて開催された第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットにブルガリのダイヤモンドジュエリーを纏ったベラ・ハディッドが登場しました。

ブルガリのブランドアンバサーでもあるベラ・ハディッドのデコルテにセンシュアルな煌きを添えたのは、ルネサンス期のイタリア庭園からデザインインスピレーションを得た「ジャルディーニ イタリアーニ」のホワイトゴールド製のネックレスでした。腕元には古代ギリシャ・ローマ時代より「英知」や「永遠」のシンボルとして人々に崇められた蛇を模した「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」の、マザーオブパールのダイアルとパヴェダイヤモンドが輝くタイムピースとダイヤモンドをあしらったリングを纏いました。

CANNES, FRANCE – MAY 11: Model Bella Hadid attends the screening of “Ash Is The Purest White (Jiang Hu Er Nv)” during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 11, 2018 in Cannes, France. (Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images for Kering)

CANNES, FRANCE – MAY 11: Model Bella Hadid attends the screening of “Ash Is The Purest White (Jiang Hu Er Nv)” during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 11, 2018 in Cannes, France. (Photo by John Phillips/Getty Images)

5月12日に開催された、仏版「フィガロ」誌のディナーには、いつの時代も見る者を魅了するディーヴァ(女優)の輝きを表現したブルガリのアイコン「ディーヴァ ドリーム」のネックレス、イヤリングに、1カラットのダイヤモンドをあしらったスタッズピアスを2つ纏い、登場しました。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed