ファショコン通信公式ブログ

ブルガリのジュエリーを纏ったキアラ・マストロヤンニがカンヌ国際映画祭に登場


2018年5月8日、仏国カンヌにて開催された第71回カンヌ国際映画祭のオープニングセレモニーにブルガリを纏ったキアラ・マストロヤンニが登場しました。

マルチェロ・マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーヴの娘であり、フランス系イタリア人の歌手であるキアラ・マストロヤンニはブルガリのアイコン「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」のイエローゴールド製イヤリング、ホワイトゴールドにエメラルドとダイヤモンドをあしらったリング、もっとも官能的な動物のひとつと称される「ヴァイパー(毒蛇)」から着想を得たリングをレイヤードに纏い、オープニングセレモニーのレッドカーペットに登場しました。

CANNES, FRANCE – MAY 08: Chiara Mastroianni attends the screening of “Everybody Knows (Todos Lo Saben)” and the opening gala during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 8, 2018 in Cannes, France. (Photo by Venturelli/WireImage)

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100 https://www.bulgari.com/ja-jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed