ファショコン通信公式ブログ

ザ・ウールマーク・カンパニー×ファセッタズム パリコレでウールのカプセルコレクション披露!~ザ・ウールマーク・カンパニー 日本ブランド初のパートナーシップ提携~


ザ・ウールマーク・カンパニーは、日本を代表するファッションブランド FACETASM と 18/19 秋冬および 19 春夏の 2 シーズンにわたり作品製作におけるパートナーシップ提携をすることを発表。

FACETASM らしいビッグシルエットのアイテムにシワ加工を施すことで新鮮な表情に仕上げた。

その第 1 弾となる「18/19 秋冬 MEN&WOMEN’S コレクション」を、2018 年 1 月に開催されたパリ メンズファッションウィーク(Paris Men’s Fashion Week)で初披露しました。

2007 年の創業以来、FACETASM は自身のコレクションにウールは欠かせないものと考え、常にその多様性を追求し続けると共に、ウールをラグジュアリーファッションに必要なプレミアムな素材と位置付けてきました。東京のエッジなストリートカルチャーに深く根ざしたユニークな作品は、世界中の賞賛を得ています。
今回のコレクションに先立ち、FACETASM の創業者でありデザイナーでもある落合 宏理氏は、2017 年 10 月にメリノウールの故郷 オーストラリアで、牧羊場などを訪れました。メリノウールが育まれる環境や工程に触れ、貴重なインスピレーションを得て、今回のコレクション『EMOTION』に活かされています。

今回のコレクションでは、メンズとウィメンズを合わせ、25 スタイルの 100%ウールアイテムと 8 スタイルのウールボアアイテムが展開されています。カプセルコレクションのメインアイテムにはシワ加工が使用され、中でもウールデニムを使用したビッグシルエットのセットアップは FACETASM らしさを表現しています。

またウールトロピカル素材にプリーツ加工を施した鮮やかな赤のドレスは、抜群の存在感でコレクションのラストを飾りました。ショーの後、本コレクションについて落合氏は「今回のコレクションは『EMOTION』をテーマに、自分の強い感情に自分自身が驚かされる、というごく私的な出来事がきっかけとなり、人の心が強く動く瞬間や移ろいを服に焼き付けたいという思いから生まれました。シワを施したマテリアル、ズレや歪み、レイヤーといったテクニック、様々な手法を実験しながら、感情が大きく揺れた時に何が起きるのか想像を巡らせ、表現しました。これらの服を通じて、人々の心を揺らすことができたら、こんなに嬉しいことはありません。」と語りました。
また「私たちのビジョンを信じ、本コレクション実現のためにあらゆる過程においてサポートしてくださった ザ・ウールマーク・カンパニー、そして類稀な職人技術を持つ素晴らしい日本のファブリックメーカーに心より感謝いたします」と謝辞も述べました。

ザ・ウールマーク・カンパニーと FACETASM とのパートナーシップは、2019 春夏まで 2 シーズンにわたり展開予定です。

18/19 秋冬コレクション アイテム詳細

ウィメンズはシンプルなデニムのセットアップ。こちらにもシワ加工を施している。

ビッグシルエット、リブディテールなど FACETASM が得意な要素を上質なウールトロピカル素材で仕上げた。

目が覚めるような鮮やかなレッドと、前面にプリーツ加工を施すことで生まれたボリュームが放つ存在感が印象的なドレス。

《カプセルコレクション》※100%ウール
*シワ加工が施されたメイドインジャパンのウールデニム
ジャケット/パンツ
*シワ加工が施されたメイドインジャパンのウールトロピカル
ウールアウターダウンベスト/シャツ/ワイドパンツ/プリーツドレス

*上記のアイテム以外にも様々なウール素材を使用したアイテムを展開いたします。

ザ・ウールマーク・カンパニーについて

ザ・ウールマーク・カンパニーはウールのグローバル・オーソリティーであり、テキスタイル・ファッション業界を網羅した国際的かつ膨大なネットワークを通じて、オーストラリア産メリノウールを最上級の天然繊維であり、ラグジュアリーファッションに欠かせない素材と位置づけています。
ザ・ウールマーク・カンパニーは非営利法人「オーストラリアン・ウール・イノベーション(AWI)」の子会社です。約 60,000 近い牧羊業者を代表してオーストラリア産メリノウールの研究開発とマーケティングを行い、その世界的なサプライチェーンをサポートしています。ウールマークのロゴは世界の誰もが認めるブランドのひとつであり、ウールマークの品質認証は高品質の証です。同時にこのロゴは、牧羊から完成品に至る過程で先駆的・革新的かつ卓越したものづくりが行われたことを意味しています。
また、かつてカール・ラガーフェルドやイヴ・サンローランも受賞した歴史あるグローバル デザインアワード、インターナショナル・ウールマーク・プライズ(IWP)を主催しており、その審査委員にはヴィクトリア・ベッカムなどファッション界をけん引する顔ぶれが名を連ねます。アレキサンダー・ワン、トム・ブラウン、ラフ・シモンズといった多くのブランドとの世界的コラボレーションも展開しています。
Official Website: http://www.woolmark.jp
Facebook:@thewoolmarkcompany.jpn
Twitter: @WoolmarkJapan

Instagram: thewoolmarkcompanyjp
Hashtags: #woolmark #merinowool #choosewool

FACETASM(ファセッタズム) について

2007 年に FACETASM を立ち上げ、F/W’07 より初の展示会形式でコレクションを発表。
S/S ’12 Tokyo Fashion Week にて初のランウェイ形式でコレクション発表。
2015 年、S/S’16 Milano Men’s Fashion Week アルマーニ/テアトロにてコレクションを発表。
2016 年、第 3 回 LVMH Young Fashion Designers Prize にてファイナリストに選出。
SS’17 Paris Men’s Fashion Week にてコレクションを発表。
2016 年、第 34 回 毎日ファッション大賞「大賞」受賞。
2017 年、第 55 回 日本ファッション・エディターズ・クラブ「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」受賞。

ブランド名は宝石の切子面や物事の様々な面を意味する facet の造語からなる。たった 1 つの物事も正面から見た事実だけが全てではない。横から見ること、後ろから見ることでまるで違った事実になる。こだわりを持たず、常に新しい顔を持ち、プライドを持って挑戦しつづけること。心に触れ、服って楽しいと感じてもらえるものづくりを目指します。
Official Website: http://www.facetasm.jp
Instagram: facetasmtokyo
Hashtags: #facetasm / #facetasmtokyo

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed