ファショコン通信公式ブログ

Desigualが2018SS コレクションに世界で活躍するNYのラッパー、Princess Nokiaを起用!


Desigualは、若く、自らの力で成功を勝ち取ったニューヨークのラッパーである、プリンセス・ノキア(Princess Nokia)ことデスティニー・ファスケリ(Destiny Frasqueri)を2018SSコレクションに起用いたしました。新しいビデオシリーズの中で彼女を、100%オーセンティックで、世界へメッセージを発信している人とともに紹介しています。

ビデオはこちらからご覧いただけます

デシグアルは、ファスケリがさまざまな面を持つ女性であることや自分自身の限界を決めないこと、私たちに降りかかる困難も受け入れていくというデシグアルのフィロソフィーにぴったりであると考え、彼女を起用いたしました。

またファスケリは、女性に発言権と安全なスペースを与えることを目的としたコミュニティーである、Smart Girl Clubを設立しました。これは女性たちが活躍し彼女たちが関心ごとについて安心して話し合えるような、シスターフッドを育める場所です。
ファスケリの若い女性に向けたメッセージはとても象徴的なもので、彼女は女性たちが不安によって尻込みせず、目の前に広がる可能性や成功することやゴールに向かって大胆不敵になることを奨励しています。

プリンセス・ノキアは、常に女性の自由を訴えています。また、いつであれ機会があれば女性と少女たちを勇気づけています。デシグアルは、彼女が発信するメッセージを通して、世界中の女性たちを自由と勇気でドレスアップしたいと考えています。

PRINCESS NOKIA プロフィール


プリンセス・ノキア(Princess Nokia)ことデスティニー・ファスケリ(Destiny Frasqueri)
NYC、1992 年 6 月 14 日生まれ
ラッパー/シンガーソングライター/モデル/ビジュアルアーティスト

プリンセス・ノキアことデスティニー・ファスケリは、複雑な人生を歩んできた女性です。幼少期に HIV で母親を亡くし、こども時代を児童保護施設で過ごしました。今でもイーストハーレムとローワーイーストサイドで暮らしています。虐待を原因に 16 歳で里親のもとから逃げ出した彼女でしたが、その時に、新しく強い歌詞を通して自分自身を表現する喜びを音楽に見出しました。
2010 年にキャリアが軌道に乗ると、彼女は自らの力でシングルとアルバムをリリースし続け、過去のワールドツアーではどこの会場もチケットが完売するほどになりました。
ファスケリは自身のコンサートにて、最前列は男性よりも女性に占めてほしいと考えています。
ある日ケンブリッジで行われたチャリティーコンサートにて、胸を見せろとのしかかってきた男に対し果敢に立ち向かい、応戦。(参考記事 1)さらにニューヨークの地下鉄ではある差別主義の男にスープを投げつけるなど、差別や偏見などから大切な人々の名誉を守ろうと戦っています。(参考記事 2)

ファッションの観点からみると、ラッパーは普段から派手に着飾るのを好みますが、彼女の場合はそういった型を破り(例えばある撮影で、デシグアルと私服を組み合わせたコーディネートをするなど)いつでも等身大でいることを好みます。
“服”は彼女自身に自信を与え、彼女自身を強く、確かなものにするツールのひとつなのです。毎日違うスタイルに挑戦したりなど、ファスケリはドレスアップすることを愛しているのです。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed