名ブレンダーの仕事


明治製菓が展開している100% Chocolate Cafeというものがある。
その商品の中に、世界各地のカカオ豆を単一品種のみで作ったチョコが22種類ある。
先日のサロンドゥショコラで全種類買い揃えて、少しづつ味見しているのだけど、やはり単一品種で食べ比べると、ずいぶん風味に幅があるんだなと感心した。

しかし「どれもチョコ!これとこれと3:7で混ぜても7:3で混ぜても、俺はかまわない!」と思ってしまうのだけど、これらの品種と、年度や地域の出来不出来を考慮しながら、必ず同じ味に仕上げるブレンダーに興味を持った。

そういえば色々ところで、色々なブレンダーの話を読んだことがある。

“名ブレンダーの仕事” の続きを読む

住んだ街のお気に入り~深夜の中華料理編


住んだところは都にできる。

地方に住んだとしても、そこで自分の居場所を作り、お気に入りを見つけ出せるか、都会へ憧れそこから逃げ続けたがるかは、その人の考え方によるのかもしれない。

数えてみると今までに、6つの町に住んできたが、どこにも自分のお気に入りができ、今でもしばしば行ってしまうのは、きっと私はそういう性格なのだろう。

全ての町に自分のお気に入りの場所があり、お気に入りの店がある。
友達にいつも「いい店あるんだぜ」「連れてゆきたい場所があるんだ」と言ってる気がする。
お気に入りができると離れがたくはなるけど、引越は不安どころか楽しみだ。

さて、実家を離れて初めて住んだ町、前橋。
街の商店街を見てしまうと、そのあまりの荒廃ぶり(在学中もひどかったが、今ではさらに悪化している)に驚きどころか恐怖を覚えるくらいだが、いいお店はたくさんあり、年に数回は通っている。

特にお気に入りは県庁そばにある中華料理のユーカラだ。(看板には中国料理と書いてある)

“住んだ街のお気に入り~深夜の中華料理編” の続きを読む

警察×友人


中学からの親友と1年ぶりに電話しました。
俺が最も影響を受けた友人であり、最高に面白い友人です。
色々話していたら、また面白いエピソードを聞きました。

こないだ車の放置シールを貼られたんですが、それについて彼に伝えたら
「俺もさぁ、去年バトルしたんだよ。大変だったんだから…」

“警察×友人” の続きを読む

インターネット再開


ようやくブログを再開できます。
1月に転職後、1/21に世田谷に引越し、1/27にNTTへBフレッツを申し込み。
2週間音沙汰なしで待ちわびていたら、郵便が到着。

「工事のための下見を行うので、10営業日(つまり2週間)以降の日をご指定ください」
ってこれで1ヶ月の所要が決定。
ついでにクレーム
「NTTはあれだけBフレッツの宣伝しているのに、この対応の遅れはどういうことでしょう?」
「大変申し訳ありませんが、現在電話も応対できない状態でして…、ですから郵便対応などもしているワケで…」
さすが天下(てんか?アマクダリ?)のNTTです。

そして2月下旬の土日をお願いしたら
「土日はもういっぱいでして、直近でも3/11になります」
はいこれで1ヶ月半の所要。
そして下見に来てから「直近の土曜で施工日できる日は3/25です」

そうして2ヶ月待たされてようやく開通。

ブログを再開いたします。

「変」の二義


変だと言う時に「いい意味で」と「悪い意味で」と二つの言い方をする事がありますが、それをどううまく説明できるかと、ずっと考えていました。

思うに
【ユニーク】:独自の・風変わりな
【ストレンジ】:奇妙な

英語で言うこの二語で説明できるのではないかと。

ユニークは面白みを含んだ、興味の対象としての変。
ストレンジは、評価不能対象としての変。

但し、これは評者の主観によって評価が一転するのではないか。
共に評者の思う普通や通常から離れているわけで、そこに到るまでの筋道が評者に理解できて、同意できれば【ユニーク】で、そこまでの筋道を理解できない場合や、理解しても同意できない場合に【ストレンジ】のレッテルを貼られると。

そういうことではないかと思ったのですがどうでしょう?

幸い俺はあちこちからユニークのレッテルを貰っていますが、中にはストレンジで終ってしまっている場合もあります。
ちと残念ですが、ユニークと思って欲しい人からはそう思われているので良しとしましょう。

ユニークと呼ばれたい人はクリック→

ニホンコクより


社会保険料の負担増やら増税論がますます活発になっている。
欧米はきっちり税金を納めようというのに、日本では節税を考えるという時点で、税金というのが不条理に使われているからだと思う。
払った分だけリターンがあると感じていれば、逃れようなんて思わないはずだから。
サラリーマン増税といわれる先日の報道ではあるが、減税したとしても、サラリーマンのモチベーションはきっと上がらないというところにも大きな問題がある。

しばらく前に、村上龍の「希望の国のエクソダス」を読んだ。
簡単に言えば
「日本は衰退していっている。今までの物質主義では日本の未来が無い。新しい方法を見つけようと、それを中学生が生み出してしまう」という話。

インターネットが手に入れたものの一つは強烈な匿名性。
それまで身分や人間力が必要だった現実の付き合いから、オンラインの世界へ。
誰にも会わないでもお金が稼げる。
小学生がオンラインゲームで入手したアイテムをヤフオクで売って、月にン十万円稼ぐという話がgooに出ていた。
もう実働をしないでも、人に雇われなくても口に糊していける!!

「イヤなら日本から出て行けばいいさ」
どんどん負担を押し付けてくる国の方針は、そう言っている気がしてくる。

今!!日本は選ばれる立場になってきている。
選ばれるようにしていかないと、優秀な人材はどんどん自分が住みやすい場所に移ってしまうだろう。
そして日本は遊びに来るような場所になるかもしれない。

こうなってしまった責任を持つ自民党が、未だに責任を取らず
政権を持っているという不思議。
日本が土建屋王国(=自民党)だというのは、小さいながらも日本の国土を徹底的に開発しつくしてしまったことからもよくわかる。
政治というものは奇妙なものだ。


日本の未来は暗雲が立ち込めていると思いませんか?→

すごいぞ【ソラねこ】


もう2年くらいJR東海のWEDGEという経済誌を愛読している。
新幹線のグリーン席で無料配布する他、キオスク等で売っている雑誌で、最初は所詮無料だからと期待せずに読み始めたら、これが面白い!
経済の最新事情から、ビジネスマン論、ヒット商品紹介まで大変役立つ情報が載っている。
しばらくグリーン車を通過しつつ無料拝借していたのだけれど、お金を払う価値があると判断して定期購読するようになった。

最新号が届いたので読んでいると、ジェットNEKOという会社のソラねこというヒット商品が載っていた。
(よほどネコが好きなんだなぁ)
太陽光発電3~6時間で蓄電し、わずか20分で70%の充電が出来るというのだ。ほぼ全ての携帯電話(ドコモのSOだけ不適合)に対応しているというのもすごい。
もちろん日常的にも使えるし、一番重宝するのは災害時である。これさえあれば電源がなくても、電池が無くても携帯を使用し続けられるのだ。
しかもライトも付いているので暗所で照らせます。

開発にどんな苦労したかというのはぜひWEDGEを参照していただきたい。
私は即座にオンラインで購入しました。(購入はこちら
ソラねこ

ソラねこを知って良かったって人はクリック

統計の魔術


統計というのは非常にあやしいものだ。
例えばこの記事(2/17yahoo!NEWSより)

罰則で事故半減=運転中の携帯電話-警察庁
 運転中の携帯電話使用に罰則を設けた改正道路交通法施行(昨年11月1日)後2カ月間で、携帯使用に絡む交通事故が前年同期に比べ半減したことが17日、警察庁のまとめで分かった。同庁は「改正法の効果が著しく出た。定着に向け今後も広報、取り締まりを強化する」としている。
 まとめによると、2カ月間の携帯使用に絡む事故は217件(前年同期比206件減)。負傷者は275人(同313人減)、死者は4人(同2人減)だった。また、今年1月末までの3カ月間に携帯使用で摘発されたのは5万5236人に上った。

法令制定により携帯電話をいじりながら運転する人、あるいは頻度は、大幅に減っただろう。
この記事では「運転中の携帯電話使用で事故を起こした人の数が減った」とだけしか書いていない。
当たり前だ。
携帯電話を使う人が減ったんだから
法令制定で事故総計がどれだけ減ったのかが、一番の問題であって、こんなマヤカシの数字に騙されてはいけない。

実際は事故の総数も減ったのかもしれない。でもそれを書かないことには片手落ちでしょう?

“統計の魔術” の続きを読む

ドメイン名・URL価値の変化


私がインターネットを始めた6年前、ウェブサイトのURLには大きな価値があったと思う。
URLのキーボード入力は一般的だったから、短い、憶えやすいというのが必要で、事実、ドメイン名の売買というのは盛んに行われていた。

ところが現在は、検索エンジンでキーワードを入力して目的とするサイトに移動するという行動が一般化した。
これはGoogleのおかげだろう。
自分の教えたいサイトを相手に紹介するとき「~で検索すると出てくるから」というわけだ。
そうなってくると、今までのようにドメイン名、URLに凝る必要性が薄まる。
なんだか日本語ドメインが出来るという話もあったが、その登場の必要性は下がる一方だ。

宅配便に困ってます


仕事で毎日朝から夜まで外に出ていると、荷物の受け取りに困ります。
再配達を依頼しようにも、家に居る時間なんて、夜中しかいないんですもん。
それで土日も用事があったりしたら、もう、いつになれば俺は荷物を受け取れるんだ?と。
何度か向こうの事務所まで受け取りに行きましたけど、やっぱり面倒だし、その時間すらない時もある。

宅配も随分便利になったようですけど、そこんとこ改善してくれないかな~
今、宅配便はコンビニで送る事が出来るけど、受け取りも出来るようになればいいんじゃないの?
最寄のコンビニに預かっておいて貰って、好きなときに受け取れるのなら、こんな名案はないじゃないか。→