ノーザンプトン シューファクトリーアウトレット購入記


(画像はクリックで大きくなります) (旅行時1£=126円)

Twitterで随時つぶやいていましたが、ノーザンプトンのファクトリーアウトレットまで革靴を買いに行ってきました。

参考にしたのはこちらの地図(pdf)

GoogleMAPでは通りまでしか出てこないので、ストリートビューで確認しておくといいですね。

ノーザンプトン駅から回れるのは、チャーチ Church’s、トリッカーズ Tricker’s、クロケット&ジョーンズ Crockett & Jones、ジョン・ロブ John Lobb、エドワード・グリーン Edward Green

です。Cheney、GRENSON、Barkerは車でないと行けなそうです。

クロケットは金曜の午前中と土曜の午後しか営業していません。エドグリは事前予約が必要らしいです。

今回は土曜朝のフライトで帰国でしたので、旅行最終日の2012/10/5 の金曜に行きました。 “ノーザンプトン シューファクトリーアウトレット購入記” の続きを読む

2005/GW/北海道単独旅行記(5/2・最終日)


北海道滞在最終日。

寝ていたらいきなり窓をノックする音で驚いた。

「先輩。おはようございます」
おぉ、出勤前(5/2は平日だもんね)に後輩が挨拶に来てくれました。

まだ5時ですが…

「気持ちよさそうに寝てた? それじゃいってらっしゃい」
と再度眠りに付く。
暑くなったらイヤなので、少し窓を開けておく。

10時半頃に起きて活動開始。

近所のイトーヨーカドーを見つけ、少し買出し。
すごい、このヨーカドー、1階しかない…

1階に食品も、CDも、衣服も、家電も全部ある。
広大な土地があるからできるんだなぁ。

買ったのは牛乳とペットボトルのお茶(最近アサヒ若武者が好きです)と、目に止まったチョコレート。
このたまたま買ったチョコがめちゃうま。
ISISのベルギーミルクチョコレートってのですけど、とてもオススメ。

どこに売ってるんだろ?

昼飯はカニ料理!!
北海道の有名店だという氷雪の門という店に行った。

カウンターとか無いし、個室に連れていかれちゃったよ。
一人で来るには格式高過ぎな場所なんですが…

ランチがあったから、もっと気軽に入れるものかと思ってたよ。

“2005/GW/北海道単独旅行記(5/2・最終日)” の続きを読む

2005/GW/北海道単独旅行記(5/1)


快眠過ぎて昼前に起きた。

魚は小樽がうまい!との情報を入手していたので向う。
小樽は風情のある町並みで、とてもいい。

グルメマップを参考にするのだけど
・トップに載ってたり、大きな扱いのところには、当りが無い
・特徴無く「こだわって」とか書いているのは、他に書くことないからという経験的読みから、蛯政鮨< おすすめされてます>をチョイス。

うん、うまい。カウンターでの他の客のやり取りを聞いていても、いい店のよう。

「宿は無くとも、食事は錦」ということで、鮨と、珍味盛り合わせをがっつり食べた。
そのあと町を歩きつつお土産を物色。
後輩から頼まれていたロイズの
チョコレートポテチと、白い恋人
、あとお酒を何本か。
買うたびに駐車場に戻ってたなw

“2005/GW/北海道単独旅行記(5/1)” の続きを読む

2005/GW/北海道単独旅行記(4/30)


乗客は満員で、2等船室は一杯。一応毛布と枕が等間隔に並べられており、早い者勝ちで場所取り。
私の部屋は15人くらい居たかな。
帰りに乗る三井商船フェリーと違って、新日本海フェリーはラウンジも広いし、風呂も広いし、娯楽も
充実している。こりゃぁいい。
大浴場から眺める日本海はとても乙だった。

寝て起きたら11時で、お腹が空いていたので買っておいたパンを齧る。
腹ごなしをしてから、持って来たリニューアルhigh fashionを読む。
誌面がMRのときみたいにかっこよくなっている。このレポはまた別に。

読んでいたらウトウトしてきて午睡。起きてブラブラ船内を歩いているうちに到着した。
18時着だと思ったが17時に入港。
夜を越えれば、案外早く着くものだ。

“2005/GW/北海道単独旅行記(4/30)” の続きを読む

2005/GW/北海道単独旅行記(4/29)


「人の混む時期に人の混まない所へ行こう」ということで、このGWは北海道へ行ってきた。
とりあえず北の大地に行ってみよう、というだけで北海道に決定。

昨年からしている「貧乏ごっこ」旅行シリーズで、ワゴン車の後部シートを倒して布団を敷き、
車中泊でのブラリ旅。
宿になんて泊まりません。
宿無し万歳。

“2005/GW/北海道単独旅行記(4/29)” の続きを読む

宇都宮餃子


この連休に宇都宮の餃子を食べに行って来ました。(宇都宮餃子会)

宇都宮に行くのはこれで3回目。
初めては7年前の大学生のときの友人が作ったグルメ研究会で、新入生歓迎会として餃子ツアーに行きました。
そのとき食べたのはもっとも有名なみんみん正嗣
そのときの印象は「フツー…」

あの失敗を繰り返さぬよう今回はちゃんとネットでリサーチして行きました。

“宇都宮餃子” の続きを読む

ただいま


マンガ喫茶ではネットか寝るかしかしていなかったのだけど、今夜はご近所物語を読んだ。
以前書いたNANAのファッションと音楽についてでセックスシーンが出てくるとあったが、なるほど、こういうマンガか。
基本的にこの作者のデザインするファッションって似たり寄ったりだなぁ。完全にヴィヴィアンがルーツなのがよくわかる。

10時過ぎにマンガ喫茶を出て、博多駅東の都市高速インターまで5分くらい歩いた。
null
ヒッチハイク常習犯の友人こーへいの教え「乗る前にトイレとメシは済ましておけ」を守るため、近くのローソンでおにぎりとパンと紀文の豆乳を腹に入れた。

交通量は少なかったが、15分東京と書いたスケッチブックを掲げていると、私と同い年の息子を持つという男性が「途中までだけどいいかい?」と乗せてくれた。
建設業界の方で、営業職についてとか色々話した。
直方のPAで降ろしてもらって、次を探す。

ここでも15分ほど待つと、父と小学校5年生の息子が乗る車が止まり、乗せてくれた。
「どうして乗せてくれたんですか?」と訊くと「いや、暑そうだったから(笑)」
話をすると同業他社の食品部門の方だった。
「ヒッチハイクも気を使うやろ?黙っていたらあかんし」
「ええ、博多に行くときは倉敷から5時間乗った車があったんですが、さすがに最後の一時間は話題がなくなりました(笑)」
「ええよ、無理して話さんで」と言われたけれど、基本的に話すネタは一杯持っている。
30分ほどの乗車だったが楽しく話をさせてもらった。
新門司で別れる。

“ただいま” の続きを読む

九州二日目


漫画喫茶を11時に出てキャナルシティーに行く。
ZOFFという安い眼鏡屋があったので、黒縁セルフレームのメガネを作ってみた。¥5250也
メガネを作っている間ラーメンスタジアムというところに行く。
久留米ラーメンの真髄という大砲ラーメンを40分並んで(一番人気!)食べたが、昔ながらの豚骨で新鮮さに欠ける味であった。
これなら同じ施設にある、ちばき屋の方が旨いだろう。(かつて葛西で食べた事がある)

その後は母方の田舎であった豊浜に行き、15年以上前の記憶を頼りに、祖父母の家を探した。
途中の町並みは変わっていたが、記憶のままの建物を発見し、ノスタルジーを感じた。
そこに住む見知らぬ人と話してみたかったが、自粛した。
null

“九州二日目” の続きを読む

九州上陸


京都を午後に出たが、時刻表で見ると博多到着は0時を過ぎてしまう事が判明。
100円均一ショップでスケッチブックとマジックペンを買う。

倉敷まで来た所で下車し、ヒッチハイクの開始だ。

駅からICまではおよそ3~4キロ。とことこ歩きつつ倉敷I.C.と書いたノートを掲げる。
2キロほど歩いたところで中年女性の2人の車が止まり「インターまでなら」と乗せてもらう。
静岡から18切符で来たこと、京都で野宿したことと「自分探しの途中です」などどワケのわからない事をほざくと、けらけら笑いながら「それで見つかったの?」と訊かれる。
「いやーそれがまだ…」と言葉を濁す私。

16時にインターに着き福岡に行きたいと書いたノートを持って立っていると、わずか5分ほどでSRVに乗ったサービス業の仕事中という30半ばの男性が止まってくれ「福山東インターで降りるから、そこまでか道口PAまでなら」と乗せてくれる。
「なにしてんねん!?学生か?」と訊かれたが、立派な社会人であることを弁解する。
「おもろいことやっとんなぁ。まぁ兄ちゃんくらいの年ならOKやろ。おれもしたいなぁ」と憧憬のマナザシであった。

PAの方が次の車を拾いやすいだろうと思って道口PAで下ろしてもらう。
降りた瞬間「しまった!」と感じた。小さなPAでは停車車両が少なく、多くの人の目に触れないのだ。
しかし仕方無く福岡に行きたいと書いたノートを持って、PA出口に立っていると15分ほどで父子の乗った車が止まり「熊本まで行くから乗ってき」と目的地までの車両に遭遇。
一気に博多まで到着したのであった。

“九州上陸” の続きを読む