ファショコン通信公式ブログ

ボッテガ・ヴェネタ 2016年アーリーフォール・コレクションを発表


「今回のコレクションはさまざまなアイテムが集まるワードローブ。ウィメンズは色やプリントに遊び心を、またメンズは必須アイテムに新たなアイデアを取り入れつつ、自分らしさを表現するものを揃えました。」 – クリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤー
img_84743_1
ボッテガ・ヴェネタが初めてのメンズのアーリーフォール・コレクションを展開する今シーズンは、色、素材、シルエットを探求しています。

ウィメンズは、大胆な色使いとエキセントリックな柄とのコントラストに機能的な美しさがプラスされています。

どのウェアにも軽やかさやなめらかさがあり、特に動きと崩しの両方を実現するテクニックとしてプリーツが使われています。

一方、メンズはこのシーズンに欠かせないアイテムを新たな視点でとらえ、多様な生地や加工を取り入れた単色のコーディネートを提案しています。

ムラ染めのコットン、日本製のデニム、ニードルパンチ加工したウールやワックス加工を施したレザーを使い、新しい男性的なシルエットを生み出しています。

「今回のコレクションには軽さが欲しいと思いました。夏から初秋まで通して着られるように。」

ウィメンズのアクセサリーは、新しい幾何学的なフォルムのレザーバッグが登場します。立方体や円筒、バケツ型のバッグはしっかりとした構造の部分とソフトな造りの部分が融合しており、口をひもで締めるデザインとなっています。

シューズはポインテッドトゥのパンプスや、細かいキルティングに小花柄を合わせたルームシューズなどがあります。ジュエリーはシルバーにエナメルを組み合わせました。

メンズのアクセサリーはチェック柄に陰影のあるプリントを施したカーフレザーのブリーフケースやドキュメントケース、部分的に編み込みや刺繍を入れたナッパレザーのトートバッグがあります。

シューズはカーフスエードのデザートブーツのほか、さまざまな色合いのカーフヘアーを使用したレースアップブーツやスリッポンスニーカーを提案しています。

ボッテガ・ヴェネタでは、品質、革新性、そして特別なテクニックがすべてといっても過言ではありません。私たちが作るアイテムはどれも、一つひとつのディテールに存在理由があります。」

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed