ファショコン通信公式ブログ

ファッションとデザインの国際合同展示会「rooms24」が科学技術館にて開催。「冒険-BOUKEN」をテーマに、会場内には巨大トランスフォーマーが出現!


「rooms」は国内外の約400ブランドが出展するファッションとデザインの国際合同展示会です。出展者は「オリジナリティー」を基準に選ばれ、単なる商談の場に留まらず、交流や創造を促進する場としても機能しています。
24回目となる今回は、テーマを“冒険-BOUKEN”とし、2月21日(火)-23日(木)、新会場となる科学技術館にて開催いたします。
新しい扉を開くには、本来男性が強く持っている好奇心を解放し、躊躇せずに外へ飛び出すような冒険が鍵となります。
“冒険-BOUKEN”には、「男の時代」というメッセージも込めました。
また、アニメ・映画「トランスフォーマー」のキャラクターであるオプティマスプライムとバンブルビーの巨大フィギュア(約2m)設置をはじめとした展示や、初日夜にはオタマトーンでお馴染みのアートユニット明和電機による本格的なライブも行われ、会場内でも“冒険-BOUKEN”を表現します。
今シーズンもroomsからの発信をお楽しみに。

■開催概要■
名 称:rooms(ルームス)
会 期:2012年2月21日(火)-23日(木)10:00~18:00
場 所:科学技術館
出展ブランド:約400ブランド(rooms23)
来場数:約14500人(rooms23)
主 催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
公式サイト: www.roomsroom.com
来 場:招待状をお持ちの方のみ
※WEBサイトからの来場登録も可能です。 http://www.roomsroom.com/jp/visitor/rooms.htm

■トランスフォーマーについて■
世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ変形合体ロボット「トランスフォーマー」は、株式会社タカラ(現:株式会社 タカラトミー)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツです。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックの展開が大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーは、国境を越えて親子2世代に渡り愛されています。2007年、スティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒット、2011年にはシリーズ第3作目が公開されました。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed