ファショコン通信公式ブログ

【カルティエ】カルティエ現代美術財団 会期延長:石上純也―FREEING ARCHITECTURE2018年3月30日~9月9日


カルティエ現代美術財団は、当初の予定より会期を延長し、2018年9月9日まで、石上純也の作品を集めた初の大規模な個展、Freeing Architecture(自由な建築)を開催することが決定いたしました。

©Renaud Monfourny

日本の有力な若手建築家として異彩を放つ石上(2010年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞受賞)は、周りの風景が重要な位置を占める観念的かつ詩的な作品を生み出すクリエイターです。

石上は、カルティエ財団のために特別に構想された今回の個展で、アジアとヨーロッパにおける自身の建築プロジェクトの中から20作品を選び、構想から建築までのさまざまな段階を記録した映像やドローイングとともに、各プロジェクトを大型模型群で紹介しています。ジャン・ヌーベルの代表的建築物との対話ともいえる本館での展示は、カルティエ現代美術財団が一人の建築家を特集する初の大規模個展です。

Model of the Cultural Center project. © JUNYA.ISHIGAMI+ASSOCIATES. Photo © Luc Boegly

Model of the House of Peace project. © JUNYA.ISHIGAMI+ASSOCIATES. Photo © Luc Boegly

Model of the Home for the Elderly project. © JUNYA.ISHIGAMI+ASSOCIATES. Photo © Jean Picon

JUNYA ISHIGAMI
FREEING ARCHITECTURE
2018年9月9日まで。

カルティエ現代美術財団Fondation Cartier)>

261, rue Boulevard Raspail, 75014 Paris ☎(33)1.42.18.56.50。
11時〜20時(火曜〜22時)月曜休。
入場料10.50ユーロ。
https://www.fondationcartier.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed