ファショコン通信公式ブログ

ブルガリのジュエリーを纏ったソフィア・ブテラが第71回カンヌ国際映画祭に登場


2018年5月12日、仏国カンヌ-第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに、女優のソフィア・ブテラがブルガリを纏い登場しました。

自身も出演する映画「華氏451度(Fahrenheit 451)」のプレミアにソフィア・ブテラが纏ったのは、ピンクゴールドにピンクトルマリン、グリーントルマリン、アメシスト、ペリドット、ダイヤモンドをあしらったネックレス、ピンクゴールドにマザーオブパール、ダイヤモンドをあしらった「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」のブレスレット、総ダイヤモンドのブレスレット、ピンクゴールドにルベライト、エメラルド、ダイヤモンドをあしらった「セルペンティ」のリングでした。

CANNES, FRANCE – MAY 12: Actress Sofia Boutella attends the screening of “Farenheit 451” during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 12, 2018 in Cannes, France. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

同日開催された、映画「華氏451度(Fahrenheit 451)」の記者会見にはダイヤモンド、サファイア、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のネックレス、総ダイヤモンドの「セルペンティ」リング、歴史上もっとも神秘的な動物と称されるヴァイパー(毒蛇)からデザインインスピレーションを得た「セルペンティ ヴァイパー」のブレスレット、リングをレイヤードに纏いました。

CANNES, FRANCE – MAY 12: Actress Sofia Boutella attends the photocall for “Farenheit 451” during the 71st annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 12, 2018 in Cannes, France. (Photo by Stephane Cardinale – Corbis/Corbis via Getty Images)

5月13日に開催された、ギャスパー・ノエ監督の映画「クライマックス(Climax)」のプレミアに登場したソフィア・ブテラは、ホワイトゴールドにダイヤモンド、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のタイムピース、ダイヤモンド、エメラルドをあしらった「セルペンティ」のリングを着用しました。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100 https://www.bulgari.com/ja-jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed