ファショコン通信公式ブログ

Original Stitch、A4用紙とスマートフォンだけで衣服の寸法を瞬時に測定!次世代AIアパレル採寸アプリ「MeasureBot(メジャーボット)」を発表 急成長するC2Cマーケットプレイスにおける活用も視野に、さらなるアパレルEC市場の拡大を推進


 オリジナル社(英:Original Inc. 本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコCEO:ジン・コー)が展開するシリコンバレー発、10億通りのデザインを可能にするオンラインカスタムシャツブランド「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」は2018年5月15日(火)、A4用紙を衣服の上に置き、写真を撮るだけでその寸法を測定できるAIアパレル採寸アプリ「MeasureBot(メジャーボット)」のローンチを発表いたしました。

 MeasureBot は、スマートフォンとA4用紙を用意するだけで誰でも簡単に衣服の寸法を測定できる iOS 用の次世代AIアパレル採寸アプリです。アプリを起動しA4用紙を衣服の上または横に置き写真を撮影すると、AIが写真の中から用紙を検出し、衣服との寸法比較を開始します。その後、ユーザーが測定したい範囲をタップするだけで精度の高いアパレル採寸が可能となります。必要な寸法データを取得した後、採寸結果を保存し結果をエクスポートするまでの一連の動作を自動的に行います。

 昨今、日本国内でもC2Cマーケットプレイスが急成長しており、それらプラットフォームにおける販売アイテムの多くがアパレル製品であることから、より確実・簡単なアパレル採寸を可能にするMeasureBotは開発されました。従来、C2Cマーケットプレイスにおいて売り手と買い手双方にとって不安要素の一つであったサイズ問題を解決する新たなツールとしての定着を視野に入れています。売り手は、本アプリを使用することであらゆる衣料品のサイズ情報を簡単に作成し、実際の採寸画像とともに商品ページにアップロードすることが可能です。MeasureBotは簡単且つシームレスで信頼性が高いサイジング体験を生み出し、売り手にとってより効果的な販売活動をサポートすることで、アパレルEC市場をさらに加速させる中心的な役割を果たして参ります。MeasureBotに活用されているAI技術は米国特許を取得しています(※1)。

※1: 特許協力条約(PCT)に基づき、日本国でも当該特許が適用されます。

■アプリ概要

アプリ名称:MeasureBot
デベロッパ:ORIGINAL, INC.
ダウンロード:App Store(Android版は現在開発中)
https://itunes.apple.com/jp/app/id1382407684?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

■Original Stitchについて

「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれました。2013年12月にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年4月に日本版をスタート。「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開しています。袖、襟、ボタン、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズが可能で、10億通りのパターンから選ぶことができます。また、400種類以上の高品質な生地を用意しており、ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツなど様々なシャツを自分好みにデザインして最短5分でオーダー可能です。
シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト: https://ja-jp.originalstitch.com/

d26235-15-pdf-0のサムネイル

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed