ファショコン通信公式ブログ

日本で年間 10 億枚。未販売のまま廃棄される「衣料品ロス」をお得に買って、社会貢献できるショップサイトがスタート ~これからのファッションのスタンダードはエシカル~


未販売のままアパレル業界から排出される「衣料品ロス」は、日本だけで年間10億枚あまりと推計される。それらを1枚でも多く救うため、会員制サイトで格安販売を行うプロジェクトがスタート。 将来的には販売収益で、アパレル製造現場の支援や衣料品バンクの構築を目指すことになる。

エシカルファッションの時代へ

2018 年 老舗デパート・ハロッズで催された、衣料品廃棄問題を啓発するイベント/イギリス

2018年に入り、イタリアの高級ブランド・グッチが、動物愛護の観点からリアルファー6種の使用をやめる声明を出して 話題になった。最先端のファッションシーンにもエシカル(=倫理的)な姿勢が求められる時代だ。

このたびスタートするエシカルファッション実現のための ≪Save Clothes Love Clothes プロジェクト≫ その特徴は、アパレルの過酷な製造現場で働く人々にフォーカスしていることだ。 懸命に縫い上げた製品が、誰からも必要とされないまま大量に廃棄されている現実。在庫の背景にいる製造者に敬意を払い、製造された最後の1枚まで活用することを目指す。

2013 年 縫製工場の崩落事故・1,100 人の命が失われた/バングラデシュ・ダッカ近郊

女子アナ担当のスタイリストがショップをディレクション

プロジェクト参加者のメリットとして特筆すべきは、良質な商品セレクションとその安さ。
現役ファッションデザイナー(元スタイリスト)がディレクターを務め、丁寧に商品を選び抜いている。スタイリスト時代は女性アナウンサー・キャスターを担当して活躍した手腕から、ベーシックかつ絶妙なスパイスが効いた商品提案だ。より多くの人にプロジェクトに参加してもらえるよう、20代からミセスまで幅広い年齢層に着こなせるよう配慮もされている。 社会貢献型プロジェクトながら、何よりも上質なセレクトショップとして利用できるところが嬉しい。
​また、コストコのような有料会員制であるため、圧倒的なディスカウント価格が実現するのも大きな特徴だ。

プロジェクトショップ

社会貢献型のプロジェクトショップであるため、その周知の必要性から当面はクラウドファンディングを通じて会員募集する。詳細はファンディングページへ
https://readyfor.jp/projects/saveclovec
※募集期間は6月5日(火)まで

【プロジェクト代表者】

井上聖子(ファッションデザイナー/Dress Wisdom LLC. 代表)
経歴:愛知県生まれ
   お茶の水女子大学 文教育学部 哲学科卒業
   同大大学院 博士前期課程修了
   文化服装学院 服飾研究科卒業
   テレビ番組の衣装担当を経て、 デザイナーとして Dress Wisdom LLC. 設立

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed