ファショコン通信公式ブログ

南フランスの伝統的なブルー染料によるライフスタイルブランドが伊勢丹リビングにて初のPOP UPを開催 5Fアートフレームにて、ブランドの世界観を表現したVPも公開


フランスの伝統的な青色植物染料「PASTEL」で彩られたライフスタイルブランド「Pastel d’Occitanie(パステル・ドクシタニ)」が4月18日(水)〜24日(火)、伊勢丹新宿店で初のPOP UPイベントを開催いたします。

「PASTEL」染料は、10世紀に南西フランスで初めて作られ、希少価値の高い美しいブルーとして、中世ヨーロッパの美とスタイルに大きな影響を与えました。しかし、大量生産の時代へと進む中で、染料抽出に技術と手間がかかる同染料は、人々に愛されながらも、職人は姿を消しました。

その後、再生不可能とまで言われていた「PASTEL」染料を今世再生させた女性、デニス・ランベール氏のアトリエ(南仏)と共に、「PASTEL BLUEのある暮らし」を体現したブランドが日本に誕生いたします。

今回のPOP UPでは、ブランドのデビューコレクションが初のお披露目と共に、イベントに先立ち4月11日(水)〜24日(火)の期間、伊勢丹新宿店本館5階のアートフレームで、ブランドの世界観を表現したビュジュアルプレゼンテーションも公開されます。

現代の「Art de Vivre(暮らしの芸術、生き方の技法)」に寄り添うブランドとして、時代を超えて本当の意味での豊かな暮らしや洗練されたスタイルを提案いたします。

【POP UPイベント】

会期:2018年4月18日(水)〜4月24日(火)

場所:伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク

営業時間:午前10時半〜午後8時

【ビジュアル プレゼンテーション】

会期:2018年4月11日(水)〜4月24日(火)

場所:伊勢丹新宿店本館5階=インテリア横 アートフレーム

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed