ファショコン通信公式ブログ

小野塚秋良デザインのワーキングユニフォームブランド「HAKUÏ(ハクイ)」が “ジャポネズリ” をテーマにした2018年最新コレクションをリリース。


小野塚秋良デザインのワーキングユニフォームブランド「HAKUÏ・ハクイ」の2018年最新コレクション「HAKUÏ 27」が3月22日(木)より発売開始

HAKUÏ の新作は “ジャポネズリ”。小野塚秋良のデザインが“和”と競演!!
ファッションシーンもその動向に注目するスタイリッシュな現代的ワーキングユニフォーム。

仕事着の領域を超えたスタイリッシュなデザインで個性際立つ、セブンユニフォームのWORKING EQUIPMENTブランド = HAKUÏ(ハクイ)。国内外のハイセンスなレストランやカフェ、ショップなどで数多く利用されているほか、ファッション業界の方々やおしゃれ感度の高い一般消費者からも熱い視線が注がれています。この春発表の新作には初めて、本格的な和のアイテムが登場。さらなる話題を呼びそうです。
ブランド創設以来26年、一貫してデザインを担当するのは、ファッションシーンでも活躍を続ける小野塚秋良氏。キャリアの初期から有名企業やデパートなど多くの制服デザインを手がけてきた彼は、1992年にセブンユニフォームとともに HAKUÏ を発足すると、以後はファッションブランド= ZUCCa(ズッカ)での活動と並行して、毎年ワーキングウエアの新たなコレクションを発表。2011年の ZUCCa 引退以降も、ライフワークである HAKUÏ での創作意欲は衰えを知りません。

パリコレなどのワールドワイドな活動を経て外からの視線でつくった日本伝統のワークウエア。

#27を数える今期の新作テーマは、“ジャポネズリ japonaiserie”。西欧美術に大きな影響を与えたジャポニスム(=日本趣味)の先駆けとなる、19世紀フランスに興った日本の美術・工芸の一大ブームです。
パリコレクションなどで活躍した時期から、特別な日だけに着るイヴニングドレスよりも、仕事着にも通じる “日常の服” にこだわり続けていた小野塚氏。日々の装いに新鮮な楽しさが加わるよう、ZUCCa のコレクションには毎回、中国、南米、アフリカ、ハワイ、インド、そして日本などのテーマを設定。さまざまな文化をデザインのディテールに反映させてきました。
ただ、HAKUÏ の新作がそれと異なるのは、単にエッセンスを取り入れるのではなく、日本古来の綿素材・カツラギを使用した正統的な作務衣や、昔ながらの織機でていねいに織り上げた上質な帆前掛けなど、日本伝統の仕事着を正面から取り組んでつくっている点です。

多種多様なアイテムのボーダレスなMIXにより現代の日本に眠る新たな可能性を引き出します。

一方、それ以外の新作には、和風の要素はほとんどなし。シンプルなストライプシャツや胸当エプロン、カジュアルファッションかスポーツウエアのようなフード付きのボーダーTシャツなど、ブルー×ホワイトを基調としたコットン素材中心の、HAKUÏ らしい現代的でスタイリッシュなアイテムばかりです。
一見無関係な二種類の新作。けれども、例えばフード付きシャツの上から作務衣を羽織ってみたら…。あるいは、ストライプシャツと帆前掛けを合わせたら…。そこには和でも洋でもない、ユニークなワーキングスタイルが生まれるにちがいありません。
かつて欧州の人々が日本の美術や工芸品に驚き、愛したように、新たな HAKUÏ は西洋と日本、伝統と現代性、カジュアルと仕事着などの境界を取り去ったボーダレスな多様性に満ちています。このほど完成したフォトブック形式の新作カタログ『HAKUÏ 27』には、そうした革新的なコーディネート例を数多く掲載しています。

新たに完成したカタログやウェブサイトでHAKUÏ の新作&旧作をじっくりとご覧ください。

さらに、HAKUÏ には旧作の中にも、根強い人気を誇る商品が多数存在します。近年注目のアメリカ西海岸を意識したウエアや、エスニックテイストのデザイン、サードウェーブ系ホテルにぴったりのアイテムなど…。それら既存のアイテムと新作を自由に組み合わせれば、もはやコーディネートの可能性は無限大です。
セブンユニフォームの総合カタログ『SEVEN CATALOG 2018』の別冊『WORKING EQUIPMENT HAKUÏ 2018』では新作を含む、現在ご購入いただける HAKUÏ 商品のすべてをご紹介。また、HAKUÏ の公式ウェブサイトでは、それらをどなたでも一着からお買い上げいただくことが可能です。
『HAKUÏ 27』や、『WORKING EQUIPMENT HAKUÏ 2018』などのカタログをご希望の場合は、セブンユニフォームの各ショップまたは取扱販売店にお問い合わせいただくか、下記のフォームよりご請求ください。

○ HAKUÏ・ハクイ:公式サイト

http://www.hakui-shop.com/

○ カタログ請求フォーム:「SEVEN CATALOG 2018」+「WORKING EQUIPMENT HAKUÏ 2018」

https://www.seven-uniform.co.jp/form/inquiry.aspx?FORM_KBN=1

カタログ請求フォーム:「HAKUÏ 27」

https://www.seven-uniform.co.jp/form/inquiry.aspx?FORM_KBN=2

小野塚秋良
Akira Onozuka

服飾デザイナー。1950年・新潟県生まれ。杉野ドレスメーカー学院を卒業後、1974年に三宅デザイン事務所に入社。NTT、資生堂、西武百貨店などのユニフォームをデザイン。1986年、イッセイ・ミヤケ・オン・リミッツよりメンズブランド「オッズ・オン」を発表。1989年にレディスブランド「ZUCCa」を発表。同時期からパリコレクションに参加。1992年、白洋社(現・セブンユニフォーム)との提携によるユニフォームブランド「HAKUÏ」を発表。1996年よりセイコーウオッチとコラボレートし「CABANE de ZUCCa」のリストウォッチシリーズの発売をスタート。2011年春夏を最後に「ZUCCa」を退任。現在は「HAKUÏ」をメインブランドとして活動。

○ CABANE de ZUCCa WATCH・オフィシャルサイト

Toppage

○ セブンユニフォーム・コーポレートサイト:

http://www.seven-uniform.co.jp/

○ SEVEN SHOP(直営ショップ):

http://www.seven-proshop.com/press/detail/index/1/87/

○ プロ用衣料・セブンユニフォームのお問い合わせ

TEL:0120-240-330

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 セブンユニフォーム
企画部 井上紀恵
n-inoue@seven-uniform.co.jp
〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町2-3-4
TEL : 03-6385-7779
FAX : 03-3665-7405

SAI Co.,Ltd.(株式会社セブンユニフォーム・広告制作会社)
デザイン室 水野稔大
sai-1@pluto.dti.ne.jp
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-10 代官山デュープレックス1302号
TEL : 03-6416-0077
FAX : 03-6416-0066

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed