ファショコン通信公式ブログ

4/19(木)より、「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェアを開催!母の日限定米や限定ラッピングも展開!


株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営する「お福分けのこころ」をコンセプトに食品・雑貨・厨房を展開するライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催します。お母さんへ日頃の感謝の気持ちを伝える「母の日の贈りもの」として、毎日の食卓の主役となるお米をはじめ、豊かな風味を楽しんでいただける食や女性の日常を上品に彩る雑貨など、幸せという福を運ぶ贈りものを展開します。

・商品紹介ページ: http://www.akomeya.jp/event/mothersday2018/
・オンラインショップ: http://shop.akomeya.jp/
※表示価格は全て税抜きです

■もらって嬉しいギフトラッピング

AKOMEYAでは、「母の日」におすすめの期間限定ラッピングをご用意しております。AKOMEYAならではの3サイズの米袋はそのままに、カーネーション柄の包材でお包みします。上品な仕上がりのギフトラッピングに、お母さんへの感謝の気持ちを込めた贈りものにおすすめです。
〇商品名・価格:米袋ラッピング・S ¥150、M ¥200、L ¥250
※数量限定のため無くなり次第終了

■いつもとは少し違う「母の日」の贈りものを

<体に優しい安心なお米をお母さんへ>
農薬・化学肥料無使用で栽培した「極」は、奇跡の台地と呼ばれる「八重原台地」で作付けされた希少米です。元々水源がない土地に、先人たちが苦労の末に水路を完成させたこの台地では、農家が今も水路を自分たちで守り続けています。水のありがたみが分かる地元農家だからこそ栽培できる、まさに“奇跡のコメ”です。丁寧に大切にされながら育った安心なお米は、いつも家族の健康を気遣っているお母さんへ感謝を込めた贈りものとしておすすめです。
〇商品名・価格:信州八重原米 コシヒカリ 極 3合・¥700
​※数量限定のため無くなり次第終了

■笑顔を呼ぶ「母の日」の贈りもの

<こだわりから作られた蜂蜜酒>

京丹後産のいろいろな花から採れた、コクとほのかに酸味のある百花蜜を使用しています。京都の「城陽酒造」が初めて挑戦したミード(蜂蜜酒)は、糖度20%のしっかりした蜂蜜の甘みとほのかな酸味、ワイン酵母が醸し出す上品な香りによる絶妙なバランスを楽しめます。原料はすべて京都産。また京都美山の杉の手作りの木箱と木のタグを使用。
〇商品名・価格:京都ミード 蜜酒(木箱入)・¥10,000(全店限定10本)

<これからの季節に一つは持っておきたい>

価格帯もばらばらに3シリーズで展開するAKOMEYAオリジナルアイテムです。職人の技術が必要となる細いラフィア素材の本体に、黒のグログランのリボンで仕立てた細ラフィア帽子は、趣味やセンスを問わず取り入れられます。強度があり吸湿性に優れているため、日本の夏に最適。折り畳みできるブレード帽子、また高度な技術を要する極細ラフィア帽子は、つばが広めで上品な形が特徴です。
〇商品名・価格:AKOMEYAの夏の帽子・¥6,900〜

■贈りもの探しにも最適な「母の日」イベント

【Vegie BAG】買い物するときの必需品

野菜は「育ったままの形で保存する」のが長持ちの秘訣。その秘訣を実現するため、朝市やファーマーズマーケットなどで買った野菜を入れて持ち帰り、そのまま野菜を立てた状態で保存できるベジバッグ。ポケットもたくさんあり機能的で自立するベジバッグは、主婦に欠かせないアイテムです。ショッピングバッグや野菜を入れる以外にもいろいろな使い方が楽しめます。
〇開催店舗・日程:銀座本店 / NEWoMan新宿店・4/27(金)~5/13(日)

【kapoc 割烹着コレクション】現代版の割烹着に出会う

本来は和装でも作業がしやすいようにと開発された割烹着。現在では“Japanese house working coat”として海外の人にも人気を呼んでいます。「kapoc(カポック)」は、現代の暮らしにマッチした新しい割烹着を作っているブランド。今回は、kapocによる現代版の割烹着コレクションを展開します。利便性にも優れた割烹着は、お母さんへの贈りものにおすすめです。
〇開催店舗・日程:ルミネ大宮・4/27(金)~5/13(日)

■店舗情報

<AKOMEYA TOKYO 銀座本店>

所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間: 月~木・日・祝日 11:00~20:00(金・土・祝前日 11:00~21:00)
電話番号: 03-6758-0270
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/ginza/

<AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店>

所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1F
営業時間: 11:00~21:30
電話番号: 03-5341-4608
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/newoman-shinjuku/

<AKOMEYA TOKYO ルミネ大宮店>

所在地 :〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630番地 ルミネ大宮店ルミネ2-2F
電話番号:048-729-7108
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/

<AKOMEYA厨房>

所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間: お昼の時間 11:30~14:00
お茶の時間 14:00~17:00
夜の時間  17:00~22:00(L.O. お食事 21:00/お飲み物 21:30)
電話番号: 03-6758-0271
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/ginza/

■AKOMEYA TOKYO 各種公式SNS

Instagram : http://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
Facebook  : http://www.facebook.com/akomeya.jp
LINE@  : https://page.line.me/akomeya-tokyo

■会社概要

会社名 : 株式会社サザビーリーグ
所在地 : 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町49-13
代表者 : 代表取締役社長 角田 良太
創業  : 1972年4月
設立  : 2010年8月
事業内容: 衣食住ブランドを運営する企業グループの持株会社ならびに衣食住ブランドの企画、販売及び卸売業等
URL   : http://www.sazaby-league.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社サザビーリーグ
AKOMEYA事業部 マーケティング本部 マーケティング課 富田雄太・安森奨悟
TEL:03-6758-0260 Mail: press_akomeya@sazaby-league.co.jp

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed