ファショコン通信公式ブログ

第90回アカデミー賞授賞式 ニコール・キッドマン、ヘレン・ミレン、サルマ・ハエックら ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して登場


2018年3月4日(日)に開催された「第90回アカデミー賞授賞式」にて、ニコール・キッドマン、ヘレン・ミレン、サルマ・ハエックをはじめとする5名のセレブリティが、ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して登場しました。

ニコール・キッドマン(Photo by Steve Granitz/WireImage)

 プレゼンターとして登場したニコール・キッドマンは、耳元で華やかに煌めくクラスター・シャンデリア・イヤリングの他、ダイヤモンド・ブレスレットやバンドリングなど、計84ctを超えるジュエリーを着用。

ヘレン・ミレン(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

 同じくプレゼンターとして登場したヘレン・ミレンは、ダイヤモンドとサファイアのコンビネーションが美しい、クッションカット・サファイア・ネックレスとイヤリング、そしてハリー・ウィンストンのアイコンともいえるクラスター・コレクションのリングなど、総額380万ドルを超えるハイジュエリーを着用。

サルマ・ハエック(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

 そしてサルマ・ハエックは、ペアシェイプ、ラウンド、マーキースなど様々なダイヤモンドのカットを用いた華やかなイヤリングやリングなど、総額420万ドルのハイジュエリーを着用しました。

アリソン・ウィリアムズ(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

 女優のアリソン・ウィリアムズは、川の流れる様からインスピレーションを受けたリバー・イヤリングと、スパークリングクラスター・ブレスレット。

エリザベス・モス(Photo by Kevin Mazur/WireImage)

エリザベス・モスは、クラスター・シャンデリア・イヤリングとリング、そしてシークレット・コンビネーション・ブレスレットなどのダイヤモンド・ジュエリーを着用し、レッドカーペットを華やかな煌めきで会場を彩りました。

ハリー・ウィンストンとは】

 1932年に米国ニューヨークで創業したハリー・ウィンストンは、高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在となっています。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することから、レッドカーペットに登場するハリウッドの一流女優を美しく引き立てることまで、過去80年以上にわたり「最高の証」として君臨してきました。ニューヨークに本社を置く当社は、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含め、世界中の主要都市で直営店を運営しています。

ハリー・ウィンストン 公式ホームページ: http://www.harrywinston.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed