ファショコン通信公式ブログ

デザイナー・33さんへのウェブインタビューの回答


貴方のプロフィールを教えてください
「20代後半の女性・東京都在住」

貴方は服飾専門学校出身ですか?
「ドレメ」

貴方のお仕事内容の詳細を教えてください
「デザイン、グラフィック、縫製仕様書作成、多少のパターン」

貴方はファッションショーをしたことがありますか?
「いいえ」

貴方がデザイナーになった理由を教えてください
「服が好きな事と、亡き祖父がテーラーだった事」

貴方がデザイナーになる前に経験したことで、最も有益だったことは何ですか?
「人間関係」

貴方がお仕事中、嬉しく感じるときや悲しく感じるときはどんなときですか?
「サンプルが思ってたよりも、良く上がった時はうれしいです。」

貴方がデザイナーという仕事に嫌悪感を抱くときはどんなときですか?
「変なプライドの高さ」

貴方が感じるデザイナーの醍醐味は何ですか?
「自分のデザインが売れたとき」

デザイナーにとって大事なことは何だと思いますか?
「どんな人でも、関わる人達に感謝の気持ちを忘れない事。 後は、デザインしたものが売れて、儲けになるかどうか。」

デザイナーという職業について、世間の認識が間違っていると感じることはありますか?
「世間が思っているほど、凄くは無いです。」

デザイナーを志す若者に、ひとことお願いします
「市場の流れをつかめるのはもちろんですが、デザインだけでは駄目だと思います。パターン、縫製も勉強したほうが良いと思います。 自分の好きな服だけでなく、色々な系統の服を良く見たほうが良いと思います。生地や付属、縫製仕様まで良く見たほうが良いです。 仕事の面と、趣味の面と、色々な経験をしていて良かったと思います。 自分に関わる人達に感謝の気持ちを忘れない事が大事だと思います。」

ウェブインタビューにご協力くださるデザイナー様はこちらのフォームからご回答をお願いします!

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed