ファショコン通信公式ブログ

デザイナー・7さんへのウェブインタビューの回答


貴方のプロフィールを教えてください
「30代後半の男性・大阪府在住」

貴方の出身校を教えてください
「いいえ」

貴方のお仕事について教えてください
「tailor」

貴方はファッションショーをしたことがありますか?
「はい。場所・アメ村、ミラノ・城、アテネ・大学、スイス・ホール、上海・船上。 プロデュースは自分たちの仲間で設営資材から総て手弁当。」

貴方がデザイナーになった理由を教えてください
「家業。」

貴方がデザイナーになるまでの経緯を教えてください
「大学を出て販売スタッフを6年、その会社のショップチーフをしながらオーダースーツ部門を前任のチーフから引継ぎ兼任。中学時代に運針から製図まで就職するまでやっていた。」

貴方がデザイナーになる前に経験したことで、最も勉強になったことは何ですか?
「販売・仕入れなどを通して客のニーズを考えるクセがついている。」

貴方がお仕事中、嬉しく感じるときはどんなときですか?
「テーラーとして高級プレタにはできない服が仕上がり、顧客もまたその良さを理解してくれた時。」

貴方がお仕事中、悲しく感じるときはどんなときですか?
「生地から服を作るので、その過程において顧客と意思の疎通が合わないこともあり、そういう時は何度も、縫製やプレスにおいて手を加えないといけない。そうなると服がジジむさくなってくる。」

貴方がデザイナーという仕事に嫌悪感を抱くときはどんなときですか?
「なし」

貴方が感じるデザイナーの醍醐味は何ですか?
「自分の思い描いた通りに、その顧客の体型にバランスよくシルエットが表現でき、なおかつ世界でただ1着であり、今では貴重な手縫いで最高の服を提供できること。」

デザイナーにとって大事なことは何だと思いますか?
「創造力と情熱。テーラーとして、まず生地の良さを判って愛することから始まる。」

デザイナーを志す若者に、ひとことお願いします
「デザイナーはたくさんいてる。やはり華やかだが舞台裏で、どれだけ汗を流せるか、タフでないとできない、続かない。」

ウェブインタビューにご協力くださるデザイナー様はこちらのフォームからご回答をお願いします!

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed