ファショコン通信公式ブログ

タグ・ホイヤーのブランド・フレンドにプロクライマーの野中生萌さんが就任


スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、プロクライマーの野中生萌(のなか みほう)さんをブランド・フレンドに迎えました。

このたびタグ・ホイヤーがブランド・フレンドとして迎えた野中生萌(のなか みほう)選手は、スポーツクライミングの中でも人気が高まっているボルダリング種目を最も得意としており、2018年女子ボルダリングワールドカップランキング2位を誇ります(2018年6月4日現在)。

野中選手のクライミングへの情熱と、常に積極的に挑戦を続ける姿勢がタグ・ホイヤーのスタイルと共通することから、ブランド・フレンドに任命されました。
タグ・ホイヤー公式サイト https://tag.hr/2kDfzP0

タグ・ホイヤーの個性的なタイムピースは、野中選手と共に「挑戦する時」を刻みます。野中選手が着用している時計は「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 41」。時計のストラップやダイヤルの豊富なデザインや色を自由に組み合わせ、自分らしく毎日の生活をスマートに楽しめるスイス製のコネクテッドウォッチです。

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 41 税抜価格13万円

タグ・ホイヤーは、1860年創業のアヴァンギャルドなスイスの高級時計 メーカーです。“#Don’t Crack Under Pressure(プレッシャーに負けるな)“をテーマに、自分に挑戦を続ける方々をアンバサダーとして起用しています。サッカーの香川真司、俳優のクリス・ヘムズワース、カーラ・デルヴィーニュ、モデルのベラ・ハディッドなど、情熱を持ち、自分自身に挑戦し続ける人たちとのパートナーシップは、革新を続けるタグ・ホイヤーのスタイルを示しています。


モナコ レディ 税抜価格26万円

野中生萌(のなかみほう) 選手 プロフィール


1997年5月21日生まれ。東京都出身。
9歳の時にクライミングと出会う。2013年、16歳の時に初めて日本代表入りし、リードワールドカップに出場。2016年ボルダリングワールドカップ・ムンバイ大会で初優勝、同年ミュンヘン大会でも優勝し世界ランキング2位を獲得。2017年、中国で初開催されたChina Openでは3種目(ボルダリング・リード・スピード)すべてに出場し、ボルダリング優勝、リード7位、スピード6位と全ての競技で入賞。
2020年東京オリンピックから、リード・ボルダリング・スピードの3種目の総合成績で競い合う競技形式として採用されたスポーツクライミング。
史上初の金メダルを目指し、日々奮闘中。

公式サイト mihounonaka.com
Instagram公式アカウント @nonaka_miho

タグ・ホイヤーについて

1860 年創業のスイスのアヴァンギャルドな時計ブランド。創業以来、慣習にとらわれず新しい時計を作るため、タグ・ホイヤーは常に自らの限界を押し広げています。その技術的ノウハウは、比類ないクロノグラフの製造において、当初からきわめて精度の高い計時性能の実現に役立てられてきました。タグ・ホイヤー CEO 兼 LVMH グループ時計部門社長ジャン-クロード・ビバーのリーダーシップの下、開発期間と納期が短縮され環境も変化したことで、新しいモデルには新しいダイナミズムが宿っています。
現在タグ・ホイヤーは、アート、ライフスタイル、スポーツ、伝統という 4 つの世界に訴えることができる、世界でも数少ない時計ブランドの一つとなっています。タグ・ホイヤーのアンバサダーはチャレンジ精神、大きな志、チームスピリットという価値観をタグ・ホイヤーと共有しています。
スローガン #DontCrackUnderPressure(プレッシャーに負けるな)は単なるアファメーションではなく、ひとつの心のあり方なのです。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed