ファショコン通信公式ブログ

【ザ・リッツ・カールトン大阪】イタリアのラグジュアリーブランド「エトロ」の世界観を表現 オリジナルアフタヌーンティーとカクテルを7月1日(日)から8月31日(金)まで提供


 ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:クリストファー・クラーク)は、2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで「ザ・ロビーラウンジ」にて、イタリアを代表するラグジュアリーブランド「エトロ」の世界観を表現した日本初のオリジナルアフタヌーンティーとカクテルを提供いたします。

 今年創業50周年を迎えた「エトロ」は、ペイズリーをはじめとするオリジナリティ溢れるパターンや色使い、アートや世界中の異なるカルチャーを愛する独自の世界観を確立しています。
 伝統を重んじながらも常に新たな価値を生み出し続ける「エトロ」のブランド哲学に発想を得た総料理長コンラド・トロンプ監修のアフタヌーンティーメニューは、「エトロ」のアイコンであるペイズリー柄のチョコレートをあしらい夏のさわやかさを加えたマンゴのイタリア伝統菓子ズコット、ペイズリー柄の起源である「生命の樹」を描いたマカロン、マーブル模様で遊び心のあるアニマルチョコレートなど、「エトロ」らしい美しい色使いとモチーフでスイーツを彩ります。そして、セイヴォリー(軽食)には、ピスタチオビスコッティーとポークリエットのオープンサンド、ハムとチーズのミニカルッツォーネなど、イタリアの伝統料理をふんだんに盛り込んでいます。

 また、この期間限定で提供するザ・リッツ・カールトン大阪のミクソロジストが「エトロ」をイメージして創作したオリジナルカクテルは、「エトロ」と同じミラノ生まれのハーブリキュール、カンパリを使用。柑橘の香りがさわやかな「ヴァケーション イン ミラン」(1,600円)、イタリアの美しい太陽をイメージした「ベラ ラ ベラ」(2,000円)、イタリアのカフェ文化を象徴した「カンパリ カプチーノ」(1,800円)の3種が揃います。

 アフタヌーンティーには、「ヴァケーション イン ミラン」のウェルカムドリンクが付くほか、9年の長期熟成による芳醇な味わいでフランチャコルタの真髄ともいわれるイタリアンスパークリング「フランチャコルタ キュヴェ アンナマリア クレメンティ カ デル ボスコ」が付いたメニューもございます。

「エトロ」のアフタヌーンティーと美酒が競演する贅沢な時間を、ぜひこの機会にお過ごしください。

■ ETRO Afternoon Tea

期  間:  2018年7月1日(日)から8月31日(金)
時  間:  11:00~19:00
価  格: エトロ アフタヌーンティー 4,900円
          (「ヴァケーション イン ミラン」のウェルカムドリンク付き)
          ザ・リッツ・カールトン シグネチャーアフタヌーンティー 7,500円
(「ヴァケーション イン ミラン」のウェルカムドリンク、
「フランチャコルタ キュヴェ アンナマリア クレメンティ カ デル ボスコ」、
お土産のマカロン3個付き)

■ ETRO Cocktail

期  間:  2018年7月1日(日)から8月31日(金)
時  間:  11:00~23:00(金曜、土曜は24:00)
価  格: 右から「ヴァケーション イン ミラン」(1,600円)、「ベラ ラ ベラ」(2,000円)、「カンパリ カプチーノ」(1,800円)

≪アフタヌーンティーメニュー内容≫

スイーツ: カラフルアニマルチョコレートグラノーラ、マンゴのズコット、カンパリのザバイオーネと苺、チョコレートのラビオリ アペロール風味のトッローニ、マカロン、プレーンスコーン、アマレット風味のスコーン、クロテッドクリーム、リモンチェッロのジャム

セイヴォリー:  ピスタチオビスコッティーとポークリエットのオープンサンド、ハムとチーズのミニカルッツォーネ、ツナのオリーブオイルコンフィのオレガノ風味、仔牛のトマト煮込みとパルメザンチーズのライスサラダ サフラン風味 ビーツで染めたタルトカップ オッソブッコの香り

ドリンク:   ヴァケーション イン ミランのウェルカムドリンク、コーヒーまたは紅茶

※価格はすべて税金・サービス料15%別 ※写真はイメージです

場  所: ザ・ロビーラウンジ(1F)
予  約:  電話 06-6343-7020(レストラン予約)、

WEBサイト www.ritz-carlton.co.jp ※6月4日(月)17時、予約受付スタート

ザ・リッツ・カールトン大阪について

ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業いたしました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:クリストファー・クラーク)は、2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで「ザ・ロビーラウンジ」にて、イタリアを代表するラグジュアリーブランド「エトロ」の世界観を表現した日本初のオリジナルアフタヌーンティーとカクテルを提供いたします。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed