ファショコン通信公式ブログ

【コラボ依頼続々!!】日本一売れてるファッション雑誌『リンネル』日本初!服から一軒家までプロデュース!


 近年、ライフスタイルの多様化に伴う「暮らし」に対する意識の高まりから、様々な企業が「暮らし系女子」をターゲットにした商品の企画・開発を行っています。
 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行するファッション雑誌『リンネル』は、“毎日の暮らしを大事にしたい”と考える、「暮らし系女子」という新たな層を創出・開拓しました。10~70代という幅広い年齢層の読者に支持され、2018年5月10日に一般社団法人日本ABC協会より発表された、月刊男性・女性ファッション雑誌(男性・女性ライフデザイン誌)全58誌の販売部数において、1位になりました。

『リンネル』6月号(宝島社)

【アパレルブランドの共同開発や家(一軒家)までプロデュース!最強コラボ雑誌『リンネル』】

 『リンネル』ではこれまで、伊勢丹新宿店の衣食住の商品および売り場のプロデュースや、沖縄県や島根県の窯元、作家とコラボレーションしオリジナル工芸品を制作するなど、様々な企業などからオファーをいただき、「暮らし系女子」をターゲットにした数々のコラボレーションを行ってきました。現在も様々な企業とのコラボレーションが進行中です。

★コラボを超えた!「ブランド」の共同開発依頼!「tsukuru & Lin. (ツクル&リン)」

 株式会社しまむら(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:北島常好)グループでファッション・雑貨を販売する「シャンブル」と共同開発したブランド「tsukuru & Lin. (ツクル&リン)」を立ち上げました。
 2018年2月末より、スカートやワンピース、カットソーなどのアパレル商品100アイテム以上を全国98店舗のシャンブル全店にて販売しています。
 本ブランドは、素材を吟味し、着用時のシルエットにこだわり、シンプルかつナチュラルなテイストで製作しており、「今、わたしたちが着たい服」をテーマに掲げています。今後は、浴衣やバッグ、靴などの雑貨も販売予定です。

新疆綿(しんきょうめん)

■新疆綿(しんきょうめん)

生地はしっかり、肌ざわりは柔らかな新疆綿100%のカットソー。
価格:1900円(税込)~

フレンチリネン

■フレンチリネン

しなやかで優しい肌ざわりがクセになる、フランスで栽培された麻を使用しています。
価格:2900円(税込)~

●株式会社しまむら シャンブル商品部 部長 辻口 芳輝(つじぐち よしてる)氏 コメント

 シャンブルが得意としているナチュラルテイストが、「暮らし系女子」の好むファッションにピッタリでしたので、ぜひ共同開発したいと考えました。
 発売当初からお客様に大変ご好評をいただいております。これからもラインナップをどんどん増やしますのでご期待ください。

★日本初!雑誌がプロデュースする一軒家「リンネルハウス」

 『リンネル』の世界観に共感した、南欧風住宅「カーサカリーナ」のメーカーであるカーサプロジェクト株式
会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:縣 桂一郎)よりオファーを受け2018年2月より始動。
 ファッション雑誌が内装や外壁など住宅全体をプロデュースするのは、日本で初めてのことです。
 「北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトに、北欧の住宅が持つ居心地の良さと使い勝手の良い快適空間を日本の暮らしに取り入れた住宅を目指します。TVCMでもインテリアスタイリングを手がけ活躍するインテリアスタイリストの石井佳苗さんにもご参加いただきます。
 現在も進行中で、2018年4月には、ショールームに出向き、キッチン・お風呂場など住宅に使用する部材を選定しました。

【『リンネル』が過去コラボレーションした実績の一部をご紹介】

・伊勢丹新宿店の衣食住の商品や売り場のプロデュース
・「BEAMS BOY」との共同企画、期間限定「ポップアップショップ」を台湾で開催
・「SM2(サマンサ モスモス)」とコラボ!ワンピースなどの洋服を制作
・イオンリテール株式会社が運営するブランド「セルフ+サービス」と“福袋”を共同開発  ほか多数!

【ファッション雑誌No.1『リンネル』が創出・開拓!「毎日を丁寧に暮らしたい」=“暮らし系女子”とは?​】

 『リンネル』が命名した「暮らし系女子」は、“毎日を丁寧に暮らしたい・大事にしたい” “ファッションも住まいも同じ目線で選びたい”と考える女性たちです。
 『リンネル』読者である「暮らし系女子」を対象に、ライフスタイルに関するアンケート調査を実施したところ、約7割が「住まい・暮らしが大事」だと考え、居心地のよいおしゃれな空間作りにこだわりを持っています。ファッションは「ゆったり」とした着心地のよさを重視したナチュラル系のものを好むとともに、「ファッションとインテリアの好みが似ている」と考えているのも特徴です。

※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2017年下半期(7~12月)より

★「暮らし系女子」が大集合するイベント「心地よい暮らしフェスタ2018」を今年も開催します!!

2016年、2017年と開催し、のべ15000人を超える“暮らし系女子”が来場した「心地よい暮らしフェスタ」。今年は「表参道ヒルズ」で開催!
■日程:2018年6月3日(日)       
■場所:表参道ヒルズ (エントランス、吹き抜け大階段、スペースオーの3カ所)
■入場:出入り自由のオープンイベント

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed