ファショコン通信公式ブログ

WIRED×BLUE ENCOUNT コラボプロジェクト ブルーエンカウントが、移りゆく東京の空の下を“タイムラプス”で縦横無尽に駆け巡る。若者にエールを送るミュージックビデオ「コンパス」5月11日(金)スペシャルサイトにて公開


6月にはメイキング映像も公開 スリリング&アクロバティックなパフォーマンスも必見!

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部真二、本社:東京都中央区)の若者向けファッションウオッチブランド<WIRED(ワイアード)> は、オーディエンスと一体になる熱血パフォーマンスで人気の4人組ロックバンド「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント、通称ブルエン)」とコラボレーションした「WIRED MUSIC PROJECT」をこのほど始動いたします。プロジェクトの第1弾として、楽曲「コンパス」のコラボミュージックビデオを、スペシャルサイトにて5月11日(金)から公開いたします。

<ワイアード>では、これから羽ばたく若者たちを輝かせる新シリーズ「TOKYO SORA」を、同日5月11日(金)に発売いたします。ミュージックビデオは、東京を彩り絶え間なく変化する空の表情や色彩を表現した、「TOKYO SORA」をモチーフに制作されています。
5月18日(金)から随時、このミュージックビデオで実際に着用したモデルをメンバーそれぞれが紹介する「My WIRED Style by BLUE ENCOUNT」やメイキング映像も同サイトにて公開いたします。

スペシャルサイト https://w-wired.com/music-project

【自身も憧れの地・東京で全力疾走し、そして輝く。ブルエンが送る“エール・ムービー ”】

朝・昼・夜、さまざまな時間、東京のあらゆる場所で、どこかを目指して疾走するブルエンのメンバー。東京という憧れの地で全力疾走しながら、自分たちの想いをひたむきに音楽に乗せて発信し続けている様子は、ブルエン自身の今の姿を映し出しているようです。東京を駆け抜けるメンバー達の腕には、彼らの背中を後押ししてくれる<ワイアード>の腕時計が光ります。東京の様々な空模様をイメージした「TOKYO SORA」シリーズを通じて、今を頑張る若者が無限に広がる可能性を信じ、輝けるよう、エールを送ります。

ブルエン初挑戦! “タイムラプス”で描かれた疾走感あふれる映像に注目

東京のシンボル・東京タワーを望むさまざまな場所を、ブルエンのメンバーは猛スピードで駆け抜けます。その東京の移ろいゆく街並みと空の表情を“タイムラプス”が繋ぎます。それぞれの場所で疾走していたメンバーが集結する広場、そして夜景が映るサビの演奏シーンでは、迷いが晴れたかのように視界が開け、渾身のパフォーマンスを披露。東京の街・空を駆け巡る、総撮影枚数11,200枚にも及ぶタイムラプスの美しい映像と、「コンパス」の歌詞がリンクした、疾走感あふれるミュージックビデオになっています。

6月8日(金)にはスペシャルサイトにてメイキング映像を公開
スリリング&アクロバティックな撮影シーンに大苦戦!

今回、数々の体を張った撮影に挑戦したブルエン。地上35階、高さ約150mのビルの屋上ヘリポートというスリリングなロケーションでの演奏や、手すりを全速力で飛び越えるアクロバティックなシーンでは、慣れない動きに苦戦する様子がうかがえました。本メイキングでは、ブルエンメンバーが体力勝負の撮影に果敢に取り組む姿や、東京タワーの夜景に興奮するプライベートな一面など、普段のライブではなかなか見ることのできない貴重な様子をお楽しみいただけます。

【「BLUE ENCOUNT」メンバーコメント】

セイコーさんから「WIRED MUSIC PROJECT」のお話をいただいたときは、とても嬉しかったです!
特にタイムラプスの撮影では、クロスバイクにまたがるシーンで、回し蹴りのように、というオーダーがあってとても苦戦しました。(田邊駿一)
・夜の東京タワーが見えるヘリポートでの撮影が印象的です。ドラムに座っていても腰が抜けそうな感覚に囚われて、初めて自分が高所恐怖症だったことを知りました。(高村佳秀)
・タイムラプスでいろんな東京の空の表情を切り取っているので、皆さんの「東京の空」への印象を変えられるようなミュージックビデオに仕上がっていると思います。(辻村勇太)
・手すりを全速力で飛び越えるシーンは失敗して転ばないか心配でしたが、良い経験になりました。(江口雄也)

アーティストプロフィール

■BLUE ENCOUNT


Vo. Gt. 田邊駿一、Gt.江口雄也、Ba.辻村勇太、Dr.高村佳秀
熊本発、都内在住4人組。通称ブルエン。
熱く激しくオーディエンスと一体になり、ダイレクトに感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。
2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。5月には人気のテレビ東京系アニメ『銀魂(第3期)』のオープニングテーマとなるシングル「DAY×DAY」をリリース。7月にファースト・フルアルバム『≒』(読み:ニアリーイコール)をリリース。
2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、そして『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマ「Survivor」、全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」と4枚のシングルをリリースし、そして2016年10月9日には日本武道館ワンマン公演、<LIVER’S 武道館>も大成功に収める。2017年1月11日にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、バンド史上最大規模であり幕張メッセ公演を含む全国ツアー<TOUR2017 break”THE END”>も大盛況のうちに終了させた。今や、数多くの夏フェス、年末イベント等、大型フェスには常連参加アーティストとして名を連ねるなか、2018年3月21日には待望のサード・アルバム『VECTOR』(読み:ベクトル)を発表。シンプルで熱いメッセージ性はそのままに、より多彩で進化した音楽性を併せ持つこのアルバムはまさに現在進行形の「BLUE ENCOUNT」を体現していると言っていいだろう。オリコン・ウィークリー・チャートには堂々6位にランクイン、そして6月からスタートさせる全国ツアー<「BLUE ENCOUNT」 TOUR 2018 Choice Your 「→」>に向けて熱い注目を集めている。
◆HP: http://blueencount.jp/
◆Twitter: https://twitter.com/BLUEN_official
◆LINE公式アカウント LINE ID:@blueencount

≪商品概要≫

若者向けウオッチブランド<ワイアード>から、新シリーズ登場。東京を彩り、絶え間なく変化する空の表情と色彩をダイヤルカラーで表現した、これから羽ばたく若者を輝かせるシリーズ。

お問い合わせ先

<ワイアード> 腕時計については、
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012

<WIRED×BLUE ENCOUNT コラボプロジェクト スペシャルサイト>
https://w-wired.com/music-project

<ワイアード>の公式Webサイト

トップ

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed