ファショコン通信公式ブログ

ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始


「常に消費者起点」、「あったらいいのに」などの発想を重要視し皮革小物製品を開発、新風を巻き起こしているGLC Japan株式会社(本社:大阪府大東市/共同代表:田中秀雄、山之内敦)は、ライフスタイルに合わせて多目的活用ができる機能をもった本革クラッチ型ティッシュケース「#Clatchy_mini(クラッチィ)」を開発し、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:家入一真)が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2018年4月27日(金)より先行販売を開始いたしました。

【プロジェクト概要】

プロジェクト名:ライフスタイルに合わせて7変化!【新発想】本革クラッチ型ティッシュケース
期間:2018年4月27日~2018年6月15日
https://camp-fire.jp/projects/view/74945
リターン一例:
超早割特典!先着20名様限定 40%OFF ¥8,980(税込み・送料込み)
早割特典!先着30名様限定 38%OFF ¥9,280(税込み・送料込み)
プロジェクト特典! 35%OFF ¥9,680(税込み・送料込み)
ショップオーナー様向け/ギフト商品向け特別発売記念もご用意!詳しくはサイトで。

【開発のきっかけ】

もはや国民病とも云える花粉症。花粉症をもつ女子高生の娘が毎日辛そうにしながら鼻をかんでいました。ポケットティッシュは常に携帯するが、特にカバーもせずカバンの中に入れているだけ。「カバーはしないのか?」と聞くと「イイ感じ?のものが無い」との意見。これまでにないミニマルタイプの本革ポケットティッシュケースを開発し、製品化しようと考えました。

【#Clatchy_mini(クラッチィ)の機能性】

ティッシュケース?お財布?コスメ用品収納?タバコケース?全部正解です!新開発した「#Clatchy_mini(クラッチィ)」は、必要なモノをコンパクトかつスタイリッシュに携帯できる、ありそうでなかった新発想の「本革クラッチ型ティッシュケース」です。
ポケットティッシュは2個収納が可能で、特に大量に使用する花粉症のシーズンには最適。
また密封性の必要な携帯用ウェットティッシュの取り出し口の構造も、本体裏面のワイドに開閉するファスナー構造によって、収納したままで取り出しが可能になりました。
また、通常のタバコやライターはもちろんのこと、話題の加熱式タバコのIQOS(アイコス)やglo(グロー)なども一式を収納でき、またランチ後のお化粧直し用のコスメや目薬などの必需品も収納可能。付属の本革ミニ財布を活用するとお化粧直しも精算もこれ一つでOK。ありそうでなかった新発想でお財布機能付の本革クラッチ型ティッシュケースの機能と構造に関して実用新案取得を申請しております。

【会社概要】

商号:GLC Japan株式会社
代表者:代表取締役 田中秀雄、山之内敦
所在地:〒574-0011 大阪府大東市北条7丁目1-7
TEL :072-741-6341 (FAX 078-330-8533)
設立 :2014年10月
資本金:100万円
事業内容:皮革小物製品を中心に企画製造開発販売(自社一貫生産)及び
ブランド消費財製品の代理店業務
会社紹介URL :
https://www.facebook.com/glcleatherstyle/
https://www.facebook.com/24Kgoldglobal/

【本件に関するお問い合わせ先】

 企業名:GLC Japan株式会社
 担当者名:田中秀雄
 TEL:09032406710
 E-Mail: tanakaglc-japan@outlook.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed