ファショコン通信公式ブログ

トミカとニューエラによるコラボキャップが登場 New Era® / Spring & Summer 2018


1970年に誕生した、日本を代表するダイキャスト製ミニカーブランドの「トミカ」と「ニューエラ」によるコラボレーションキャップが登場する。サイズ調整が可能なフラットバイザーモデル[9FIFTY™]をベースに、ボディにはインディゴデニムを採用。お馴染みの赤いトミカロゴがデザインされた大人とユースサイズの2モデルを展開する。

9FIFTY™:¥5,000+(税)
Youth 9FIFTY™:¥3,600+(税)

さらに大人向けトミカブランドtomicaとのコラボレーションモデルでは、トミカパッケージをサイドに刺繍でデザインした[9FIFTY™]と、メッシュ部分にチェッカーパターンを施した[9FORTY™ A-Frame Trucker]をラインナップ。〈かつて幼少のころ、大好きなクルマに憧れて、夢中でトミカと遊んでいた大人たちへ贈る、ハイセンスでプレミアムなブランド〉というコンセプトを持つtomicaらしく、大人が被りやすいルックスに仕上げられている。

9FIFTY™:¥5,000+(税)
9FORTY™ A-Frame Trucker:¥3,600+(税)

◆トミカとは:公式サイト http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/
「トミカ」(発売元:タカラトミー)は1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。現在までに累計930種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億2500万台を超え、3世代にわたり愛されています。(2017年6月現在)また、さらなるブランドの強化を目指し、大人向けブランド「tomica」の展開を2016年4月から開始しています。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed