ファショコン通信公式ブログ

「ミセス・インターナショナル日本代表選考会」グランプリ決定!同時開催「ミス・ファビュラス」、「ミズ・ダイヤモンド」 〜日本全国から集結したファイナリストの頂点は、愛知県出身の本田恭子さん〜


 「第二回ミセス・インターナショナル日本代表選考会」が開催され、愛知県出身の本田恭子さんが見事グランプリを獲得し、世界大会出場の切符を手にしました。

ミセスインターナショナル 日本代表 本田 恭子さん

 ミセス・インターナショナルは、アメリカのウェストヴァージニア州に本部を置く、33年の歴史ある既婚者のためのコンテストです。家族との関わりを大切にしながらも、それぞれの活動分野でも積極的な役割を果たし、社会貢献への意識も高く、自身を磨き高め続けている意識の高いミセスの輝きを応援し、さらに活躍することのできる機会を提供することを大会の目的としています。アメリカで開催される世界大会は夫婦で出場する大会であることも大きな特色の一つで、ミセスの活動を支える大切な存在である配偶者も共にステージに立ち、イブニングドレス姿のミセスをエスコートします。

4月22日にホテルニューオータニ東京で開催された「ミセス・インターナショナル日本代表選考会」には、外見の美しさだけでなく、社会貢献の実績など内面からの輝きを備えたファイナリスト17名が全国より集結。世界大会に出場する日本代表の座をかけて魅力をアピールしました。
 審査は、大会ナショナルディレクターの伊藤桜子を審査員長とし、エイジレスな美で定評のある加藤タキさんを始め、漫画家の弘兼憲史さん、料理研究家のベリッシモ・フランチェスコさん、雑誌『MADURO』 編集長の九島辰也さん、ウーマンイノベーション協会代表の細川稀叶さん、ミセス・ワールド2015世界大会の日本代表長瀬陽子さんの合計8名の審査員により行われました。
 健康美を競うフィットネスウェア審査、エレガントな品格を競うイブニングドレス審査を経てトップ7が選出され、トップ7による社会貢献がテーマのスピーチ審査により、最終的に本田恭子さんがグランプリに選出されました。
 本田さんは今年7月にアメリカで開催される世界大会に出場し、現代日本女性の魅力を世界にアピールします。

また、「ミセス・インターナショナル日本代表選考会」と同時に、未婚女性のための「ミス・ファビュラス」、年齢を重ねた女性のための「ミズ・ダイヤモンド」も開催され、それぞれグランプリが選出されました。
「ミス・ファビュラス」の初代グランプリは大阪府出身の大原法子さん、「ミズ・ダイヤモンド」グランプリは佐賀県出身の井雅代さん。

【大会概要】

日程:2018年4月22日(日)開催
場所:ホテルニューオータニ東京
主催:株式会社コンシャス
ナショナルディレクター:伊藤桜子

♦ 「ミセス・インターナショナル日本代表選考会」

21〜56歳の既婚女性
ファイナリスト総数17名
グランプリは日本代表としてアメリカで開催される世界大会に出場

グランプリ  本田恭子さん(愛知県、25歳)
第2位 石井麻子さん(神奈川県、50歳)
第3位 口石亜美さん(佐賀県、27歳)

♦ ミス・ファビュラス

28〜56歳の未婚女性
ファイナリスト総数18名
国内大会のみ

グランプリ 大原法子さん(大阪府、35歳)
第2位 文咲さん(東京都、33歳)
第3位 アルベリシ・ カロリーナさん(愛知県、46歳)

♦ ミズ・ダイヤモンド

57歳以上の全ての女性
ファイナリスト総数7名
国内大会のみ

グランプリ 井雅代さん(佐賀県、61歳)
第2位石川優子さん(東京都、59歳)
第3位藤田理予子さん(東京都、61歳)

【お問い合わせ先】

株式会社コンシャス内
ミセス・インターナショナル日本大会事務局
Tel. 090-3521-6145 (担当:伊藤)
Mail. info@mrsjapaninternational.com

公式サイト: www.mrsjapaninternational.com
Facebook::Mrs. Japan International Pageants
Instagram:MrsJapaninternational
世界大会公式サイト: www.mrsinternational.com

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed