ファショコン通信公式ブログ

特別なカーライフのために「伝統工芸」を軸に商品開発を行う新ブランドを3月23日に立ち上げ。ラグジュアリーな世界を演出するオーダーメードを積極的に展開


カーライフ提案事業を手がける株式会社A・STORY (ア・ストーリー)(本社:京都府京都市、代表取締役社長:松島一晃)は3月23日(金)、伝統工芸を軸に商品開発を行うブランド『Kiwakoto(きわこと)』の立ち上げと、公式サイトをオープンします。特別なカーライフを求めるお客様の多様なニーズに応えるため、オーダーメードプログラムを積極的に展開するプレミアムなブランドです。

▼ ブランド『Kiwakoto(きわこと)』|株式会社A・STORY:
http://www.kiwakoto.com

■車内外で用いる商品と車の内装・外装の2つのカテゴリーでラグジュアリーなカーライフを演出

株式会社A・STORYは京都を中心に10の高級車ブランドを取り扱う株式会社マツシマホールディングス(本社:京都府京都市、代表取締役社長:松島正昭)のグループ企業として、設立しました。

株式会社A・STORYが新しく立ち上げるブランド『Kiwakoto(きわこと)』は、時を超える「用の美の追求」に徹し、お客様へ「より、プレミアムなライフスタイルを提供すること」を実現します。

Kiwakoto(きわこと)は、関わる人たちの個性を抽出し、最適なチームを組み、彼・彼女らの個性を最大限に生かしたプロダクト開発を行う環境を創り続けます。ブランドとして売り場を確保し続け、作り手のこだわりをきちんと伝えて、ユーザーに届けます。

商品ラインナップは以下の2つのカテゴリーがあります。

1. handmade products:車内外を行き来しラグジュアリーなライフスタイルを提供する商品
2. Craft-Car:伝統工芸技術を用いた車の外装・内装のオーダーメードサービス

「handmade products」は、歴史と伝統が息づく京都を中心とした地域の職人による手仕事、職人技のコラボレーションによって生み出される商品です。京釜師・吉羽與兵衛監修/宮崎木材工業「野点セット」、友禅染の技法を用いた牛本革と西陣織技法のテキスタイルの裏地を使用した個性的な「バッグシリーズ」など、これまでになかった、職人技が交わることで生まれる美しさを形にしました。リリース時は11カテゴリー・43SKU(Stock Keeping Unit)の商品を予定しています。

<商品一覧>
友禅染革と裏地西陣織技法のテキスタイルのバッグシリーズ
・トートバッグ
・バッグin Car
・ボストンバッグ
友禅染革の革小物
・メガネケース
・キーケース
・キーホルダー
京焼・清水焼の香りの器(車内・室内)
ルームフレグランス
ミニ茶釜の入った野点セット
西陣織技法のテキスタイルを用いたクッション
洗車エプロン(京小紋染デニムエプロン)

「Craft-Car」は自動車に特別な外装や内装を施すものです。西陣織のシート、金彩を施したレザーシート、漆、蒔絵、螺鈿の外装など、伝統工芸技術を用いて特別な空間を演出します。

■1stプロダクトはデザイナーみやけ氏に依頼。4月中旬からクラフトカーを展示

新ブランド立ち上げのプロダクトデザイナーは、みやけ かずしげ氏です。同氏はこれまで、伝統工芸を現代のライフスタイルに合わせてリデザインするプロジェクトに精力的に参画。みやけ氏の、職人技を理解してその個性を最大限に商品開発に活かす考えが『Kiwakoto』の目指す世界観と重なることから、今回お願いしました。

<みやけ かずしげ>
1973年兵庫県生まれ。1997年多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業後に渡英して現地のデザイン事務所に勤務。1999年に帰国。2005年に「miyake design」を設立。2010年から多摩美術大学非常勤講師、2015年からGood Design賞の審査委員。多数の受賞歴があり、2012年・2014年に「グッドデザイン・ベスト100」選出、2013年にはiFデザイン賞金賞を受賞。

『Kiwakoto』を立ち上げたのは、世界の潮流、それを導く顧客のニーズの存在を知り、それに対応するためです。

世界の大手高級車メーカーは、オーダーメードプログラムを積極的に展開しています。それは特別なカーライフを求める顧客の多様なニーズに応えるためです。そのような状況においては自動車は単に移動のための手段ではなく、ライフスタイルの中心を形成し、時計やジュエリーと同様に個性を表現するアイテムの一つとして認識されていると言っていいでしょう。

『Kiwakoto』は国宝級の建築物や高級品に使われる伝統工芸技術を用いて、ラグジュアリーなカーライフを演出するオリジナル商品を提供します。現代のライフスタイルに真に求められる使い勝手・機能・美しさを考え、それらを商品に反映。さらにユーザーの体験を捉えた物作りを行います。

今後については、4月初旬にブランドECサイトをオープン。同時にAudi 京都、メルセデス・ベンツ 京都中央、Kyoto BMW本社にて販売を開始します。さらに4月14日(土)〜5月13日(日)には「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018」 にブース出展。メイン会場の京都市中央卸売市場にてクラフトカーを展示します。

<参画企業・工房>
株式会社丈夫窯(京焼・清水焼)
株式会社 陶葊(とうあん)(京焼・清水焼)
株式会社吉羽與兵衛(よしはよへい) (京釜師)
株式会社 細尾(絹織物)
株式会社 薗部染工(友禅染・墨流し)
株式会社川友工芸(友禅染・型染)
竹染工(友禅染・型染)
宮崎木材工業株式会社(京指物)
堀金箔粉株式会社(金属箔)
有限会社綵巧(さいこう)(三軸組織)
株式会社 枡儀(ますぎ)(鞄縫製)
京鞄士(鞄縫製)

【株式会社A・STORY(ア・ストーリー)について】

本社:〒615-0033 京都府京都市右京区西院寿町40番地3
代表者:代表取締役社長 松島一晃
設立:2018年1月
電話番号:075-313-6121
URL: http://www.kiwakoto.com
事業内容:
・Kiwakoto
handmade products|伝統工芸技術を用いたカーインテリアの企画製造販売
Craft-Car|伝統工芸技術を用いた車の外装・内装のオーダーメードサービス
・イベント企画制作・運営
移動~体験までの総合的なイベント企画を通じて特別な体験をプロデュース

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社A・STORY
担当者名:佐藤 愛
Email: info@kiwakoto.com

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社A・STORY
担当者名:佐藤愛
TEL:0753136121
E-Mail: sato_a@matsushima-hd.co.jp

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed