ファショコン通信公式ブログ

協和精工株式会社のオリジナル国産腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)ヨーロッパに進出、4月からスイスで販売開始 ジュネーブの高級時計専門店でオリジナルムーブメント搭載の新製品発売


精密工具メーカーとして創業した総合時計製作メーカー、協和精工株式会社(本社:秋田県雄勝郡、代表取締役社長:鈴木 豪、以下 協和精工)は、自社オリジナル国産腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)をスイス・ジュネーブの高級時計専門店「La Maison de l’Horlogerie」(ラ・メゾン・ド・オロジュリー)で本年4月から販売スタートします。「MINASE」が海外で発売されるのはこれが初となります。

「La Maison de l’Horlogerie」(ラ・メゾン・ド・オロジュリー)


発売を記念し4月11日(水)には、ヨーロッパの時計愛好家や現地メディアを対象に「La Maison de l’Horlogerie」主催で「MINASE NIGHT」(ミナセナイト)が開催されます。会場では、弊社代表取締役社長 鈴木 豪自らが、「MINASE」初となるオリジナルムーブメント搭載の「Seven Windows」(セブンウィンドウズ)を発表し、受注を開始する予定です。

■「La Maison de l’Horlogerie」とは
ジュネーブにある、スイスブランドの高級腕時計とアンティーク時計の専門店。店名の意味は「高級時計の館」。ギャラリーや工房、レストラン、書店も併設されており、時計に関する貴重な情報が集まる場として高いステータスを有する。同店で日本の時計が展示されるのはMINASEが初めて。
所在地: Rue du cendrier 24 1201 Geneve Suisse
URL  : http://www.lmdh.ch/fr/

■「MINASE Seven Windows」概要
【ブランド名称】「MINASE Seven Windows」(ミナセ セブンウィンドウズ)
【仕様】ムーブメント: KT5001(オリジナルムーブメント)、手巻き、120時間パワーリザーブ、34石
防水性       : 日常生活防水 5気圧
ケース材質     : ステンレス
ブレスレット材質  : ステンレス(MORE構造)
ガラス       : サファイアガラス
ケースサイズ    : 横39.0mm×縦48.5mm×総厚14.5mm 総重量:169g
限定生産      : 40個
販売予価      : 8,680スイスフラン~

「MINASE Seven Windows」(ミナセ セブンウィンドウズ)

MINASE Seven Windows

MINASE Seven Windows

MINASE Seven Windows

【MINASEに関する問い合わせ先】
協和精工株式会社
担当: 北澤、浦田
電話: 04-7157-4649(MINASE専用電話回線)
FAX : 04-7147-7772
mail: info@kyowaseiko.co.jp

【協和精工とは】 http://www.kyowaseiko.co.jp/
協和精工株式会社は、1963年東京で精密工具メーカーとして創業し、1973年に秋田県湯沢市に工場を設立。同社が製造する、精密微細工具、cBN工具、PCDダイヤモンド工具などは自動車業界、半導体業界、金型業界、部品加工メーカーをはじめ、スマートフォン、自動車のエンジン、航空機、医療機器、注射針の穴開けなどの製造現場で普及。時計製造にもその技術力は活かされ、特にリューズ部分の穴開けに用いる特殊な段付ドリルは時計業界をはじめ広く浸透。時計のケース製造でも確固たる地位を確立し、1996年には、時計の設計開発から製作までの総合時計製作メーカーとなり、2005年「MINASE」(ミナセ)ブランドを創設。精密加工と研磨技術の融合により、世界に誇る高品位の時計を製作。日本独特の匠の技で秋田県皆瀬から世界を目指す。2017年12月には経済産業省により、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」に選出。

商号     : 協和精工株式会社
設立     : 1963年8月
代表取締役社長: 鈴木豪
本社     : 〒012-1103 秋田県雄勝郡羽後町林崎字三ツ盛34-1
事業内容   : 精密刃工具製造販売、腕時計製造販売

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed