ファショコン通信公式ブログ

divka 2018-19 Fall / Winter Collection ” dramatica “


divka 2018-19 Fall / Winter Collection ” dramatica “

divkaは新しい服を、そして美しい服を作ることを目指しています。新しいものや美しいものには人を感動させ、触発する力があると信じているからです。

“dramatica”と題された今回の私たちのコレクションは、デザイン性と機能性の両立という近年の継続したテーマを踏まえたうえで、私たちが目指すべき服作りとはどのようなものなのかを問うところから始まりました。

今回のコレクションにおいて、私たちの念頭にあったのは、divkaの表現できるエレガンスとはどのようなものなのか、ということです。私たちはそれを、既視感のない美しさの表現であると考えました。

私たちは一貫して立体で服をデザインすることに拘ってきました。立体で服をデザインすること。それは服をまとった身体イメージを形作っていくことに他なりません。そのイメージは揺るぎなく固定されたものではなく、むしろ、着る人の身体や意識の動きが服と作用し合うことで絶えず変化していくものです。特別な服を着ることの喜びと驚きが、身体イメージを変容させ、新しいイメージを作り出して行くのです。私たちは、その変容の触媒となるような服を作り出そうと試みたのです。

divkaは誰も知らない服を、私達自身も知らない服を作り出そうと試みています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed