ファショコン通信公式ブログ

「ミュルーズ染織美術館」ブランド柄の新商品 ルック『KEITH(キース)』からプルオーバーを発売


繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島 半七、名古屋市中区錦2-15-15)は、フランス「ミュルーズ染織美術館」のマスターライセンシーである寝装大手の西川産業株式会社とサブライセンス契約を締結し、日本で唯一そのアーカイブスを活用したアパレルとストール、傘、ハンカチ、鞄、袋物類をOEMで生産、展開をしています。
今回、株式会社ルックが展開する婦人服ブランド『KEITH(キース)』から、「ミュルーズ染織美術館」ブランド柄によるプルオーバーカットソー2商品を2016年3月9日(水)より全国の『KEITH(キース)』各店舗で順次発売致します。
『KEITH(キース)』が「ミュルーズ染織美術館」ブランドの商品を発売するのは今回が初めてとなります。

<ミュルーズプルオーバー ロング>

ミュルーズプルオーバー ロング

ミュルーズプルオーバー ロング

<ミュルーズプルオーバー ショート>
ミュルーズプルオーバー ショート

ミュルーズプルオーバー ショート

<ホワイト(ロング)>
ネイビー(ショート)

ネイビー(ショート)

<ネイビー(ショート)>
ホワイト(ロング)

ホワイト(ロング)

◆商品概要
<商品名>
ミュルーズプルオーバー ショート
ミュルーズプルオーバー ロング

・カラー
ホワイト/ネイビー

・サイズ
38/40/44/46

・価格(税抜)
ミュルーズプルオーバー ショート:¥13,000
ミュルーズプルオーバー ロング :¥14,000

・発売日
2016年3月9日(水)

◆KEITH(キース)
ブリティッシュトラディショナルを継承しながら進化を続けるキースは、自分らしさを常に意識する女性の為のブランドです。

公式サイト: http://www.keithweb.jp/

<ミュルーズ染織美術館について>
スイスとの国境に近い街であるミュルーズは、フランスのプリント文化の中心地。その地にある「ミュルーズ染織美術館」は、フランス国内外のプリント生地のアーカイブスを約600万点所蔵し、ヨーロッパのラグジュアリー・ブランドがデザインソースとしても活用する美術館として知られている。
「ミュルーズ染織美術館」のアーカイブスの最大の特徴の一つは、柄が自在にアレンジ可能であること。また素晴らしいのは、アレンジしたプリント柄は美術館に再び収蔵され、のちに新たなアーカイブスの一部になるということ。歴史的に価値あるデザインを現代によみがえらせ、再び美術館に還る。これこそが美術館のアイデンティティとなっている。

豊島株式会社は2013年から、フランス「ミュルーズ染織美術館」のマスターライセンシーである寝装大手の西川産業株式会社とサブライセンス契約を締結し、日本で唯一そのアーカイブスを活用したアパレルとストール、傘、ハンカチ、鞄、袋物類をOEMで展開、生産をスタートしている。

豊島株式会社: http://www.toyoshima.co.jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed