ファショコン通信公式ブログ

「かっこよすぎ」と話題沸騰!エンジニアドガーメンツ×NY店、ミハラヤスヒロ×パリ店に続き アパレルITベンチャー「シタテル」プロデュース「博多 一風堂」1号店 新ユニフォーム初公開


この度、シタテル株式会社(本社:熊本県、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、
株式会社力の源カンパニー(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:清宮俊之)の
運営するラーメン店「博多 一風堂」(以下、一風堂)の30周年を記念し
1号店である福岡の大名店の新ユニフォームを公開いたします。
shitateru1217_001
■コンセプトは「MADE IN FUKUOKA」
今回、一風堂の原点である福岡の大名本店の新ユニフォーム は、
アパレルクラウドソーシングサービス”SITATERU(シタテル)”が、
「MADE IN FUKUOKA」にこだわり、プロデュースをいたしました。
福岡の伝統工芸「久留米絣(くるめかすり)」を使って、
福岡のファッション専門学校の生徒がデザインを考案。
「SITATERU(シタテル)」のクラウドソーシングプラットフォームによってマッチングした
福岡県久留米市の縫製工場にて生産をサポートいたしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

■「SITATERU(シタテル)」とは
shitateru1217_015
国内初の縫製事業専門クラウドソーシングサービス。
優れた技術力を持つ国内アパレル工場の「時間・技術・資源」の余剰を活用し、
「短期間・高品質・小ロット」での服の生産を実現。
シタテル専属コンシェルジュのパターン制作、適切な工場とのマッチングなどのサポートにより、
インターネット上でより簡単に服作りができるプラットフォームとなる。
2015年12月現在、約80の国内アパレル工場と連携しており、
1000ユーザーを越えるEコマースブランドやデザイナーが利用する。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed