ファショコン通信公式ブログ

100%本皮を使用!全てハンドメイドで軽くて疲れにくいアンチストレス・シューズ『オパナンケン』の輸入を開始


有限会社トレヴィータ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山崎 隆司)は、ブラジルの革新的な靴メーカー『Opananken(オパナンケン)』の日本における輸入総代理店となり、販売を開始しました。

『Opananken(オパナンケン)』: http://opananken.jp/
Facebook          : https://www.facebook.com/opananken

■『オパナンケン』とは
『オパナンケン』は、1990年にブラジルのサンパウロ州フランカ市に創設され、健康・保健分野に的を絞り、アンチストレス・シューズを開発したブラジルの革新的な靴メーカーです。靴市場、靴製造技術、人間の足の解剖学的構造を研究し、石膏型による中底製造技術を完成させ、世界に通用するアンチストレス・シューズを送り出しています。
ブラジル国内一般に広がり、現在ではアメリカ、レバノン、ポルトガル、ボリビア、コスタリカ、そしてここ日本と、世界に広がりを見せています。

<特徴>
(1) 足が疲れにくい
靴の中敷にアナトミック加工(突起構造が神経を刺激)が施されているため、足が疲れにくくなっています。また、ソフトで肌に優しい柔らかい100%本皮を使用していることから足になじんで負担をかけないため、靴擦れを起こしにくくなっています。
2002年度には、「足に循環器障害を持つ人を考えて開発された靴」として、ブラジル糖尿病支援協会より糖尿病患者に対しての推薦グッズとして認可されました。

(2) 全てハンドメイド
スタッフ、原材料、テクノロジーには最大限の注意を払い、全てハンドメイドにて心のこもった商品提供を心がけております。このアンチストレス・シューズは、外反母指や立ち仕事、履き心地を求められるお客様にも最適となっており、豊富なラインナップで若者からお年寄りまで男性、女性ともに様々な生活場面でご使用いただけます。

・使用革
世界的革の名産として知られるブラジルにて、高品質の天然素材のみを使用(一部輸入あり)。それぞれ独自の観点で選ばれた牛・羊・ヤギの革を特殊なナメシ加工で施すことにより、最大限の革の柔らかさを引き出しています。

・靴の内側
靴内部の革は、仔牛の柔らかい皮を使用。革と革の縫い合わせを減らしているため、靴内部で足との起こる摩擦を解消しています。天然の革の特性をそのまま殺さず加工しているため、天然革の特徴である通気性を維持しています。

・靴底
軽いポリウレタンで作られたソールは、自然な高さのヒールをもち、ソフトで弾力性があり、歩行に柔軟性をもたせます。足へのショックを和らげ、背筋と関節を保護し、耐久性にも優れています。そのため片べりが軽減され、常に平行な重心移動が可能になります。

・手縫い
靴の革部分と靴底を組み立てる際、機械方式ではなく手縫い方式で組み立てています。機械方式で行うことによる、無理な圧力が掛かり革独自の特性を半減させるという弊害を防いでいます。

・中敷
高圧をかけた泡状のポリウレタンを、予め足型に合わせて模られた型に射出注入。高密度でかつ最大限に柔らかさを生み出しています。クッション性も極めて高く、足型に合わせた土踏まず部分を突起させ、どの足型にもフィットします。アンチストレスの最大の秘訣となっております。

■商品(一部抜粋)
品番:42401
価格:24,840円(税込)
img_57992_1
品番:24101
価格:24,840円(税込)
img_57992_2
品番:41422
価格:30,240円(税込)
img_57992_3
品番:99501
価格:32,400円(税込)
img_57992_4
<販売場所>
ホームページから購入可能( http://opananken.jp/ )。
また、催事でも販売しているため、詳細はホームページでご確認ください。

■会社概要
名称  :有限会社トレヴィータ
本社住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-3-4 市川ビル6F
代表者 :代表取締役 山崎 隆司

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed