ファショコン通信公式ブログ

JAPAN FASHION WEEK in Bangkokkキーヴィジュアルと参加ブランド決定のお知らせ


2月28日よりスタート致します JAPAN FASHION WEEK in BANGKOK について、バンコクにおける実施内容の詳細と、本プロジェクトのキービジュアルおよび、14社の参加ブランドが決定しました。

1AboutThisProject
このプロジェクトは、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が、経済産業省による平成25年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(タイにおける日本ブランドの進出支援事業)を受託し運営を行うものです。

タイ、特にバンコクは、数多くの優れた商業施設と、高感度でファッションに強い関心を持つ消費者が多数存在する、ASEANでもトップクラスの優れたファッションマーケットです。さらに、タイの消費者は親日的で、日本に対する興味も強く、日本のファッションブランドの参入を望む人も多くいます。
またタイは ASEANの中心に位置することから、ASEANでの展開拡大のための窓口とも目されています。

このように魅力的なマーケットにも関わらず、日本のファッションブランドの進出はあまり進んでいません。そこで、JAPANFASHIONWEEKinBANGKOKを通して、日本の優れたファッションブランドのタイ進出を促します。

2,Events in Bangkok
SIAM CENTER PRESENTS JAPAN FASHION WEEK in BANGKOK PO PUP STORE

タイの大手ディベロッパー“SiamPiwat”が展開するバンコクのトレンド発信基地的な商業施設“SiamCenter”(2013年 1月リニューアルオープン)にて、約 2週間、タイの消費者向けに期間限定の POP UP STOREを開催致します。

消費者への販売を通して、参加企業の商品に対するタイの消費者の反応を探るとともに(テストマーケティング)、日本のファッションブランドのイメージを発信いたします(PR)。
SiamPiwatの協力により、オープニングの 2月 28日にはプレスや VIP向けレセプションが開催され、また期間中を通して同施設内のモニターや壁面にキービジュアルが掲示されます。

会場:SIAMCENTER1階/175㎡
住所:SiamTower,Rama
Road,Pathumwan10330,Thailand
会期: 2014年 2月 28日-3月 16日
プレス&VIPレセプション:2014年 2月 28日 15時~16時 30分

レセプションでは、4人のモデルによる参加ブランドのプレゼンテーションを行います。
この内 2名は、3月にバンコクでのデビューを控え日々レッスンとトレーニングに励む HIPSTARというガールズユニットに所属する、 ARISAと HAZUKIという日本人女性です。バンコクでの初お披露目となる彼女たちのパフォーマンスを通して、このレセプションを盛り上げます。

EXHIBITION at BIFF &BIL*
タイ・バンコクにて毎年 3月に開催される ASEANでも最大規模のファッションイベント“BIFF&BIL”内に開設する JAPANFASHIONWEEKinBANGKOKブースに、 14社のブランドが出展致します。
この展示会には、タイのバイヤーはもちろん ASEAN諸国等からもバイヤーが訪れており、商談を通してタイでのパートナーの獲得を図ります。
会場:ChallengerHall1‐2,IMPACT,MuangThongThani
住所:9RoadPOPULARROADTambolBANMAIAmphurPak KretProvinceNONTHABURI11120Thailand
会期:2014年 3月 12日-14日(15、16日はパブリックデーのため商談は行いません)
BIFF&BIL/BangkokInternationalFashion Fairand BangkokInternationalleatherfairの略称です。

3, Key Visual

タイ・バンコクにおいて効果的に本プロジェクトを訴求するため、キービジュアルを作成しました。

デザイン Enlightenment
プロフィール:
1997年、ヒロ杉山が中心となり結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、展覧会のキュレーションなども行い、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらに PV制作や VJなどの映像分野での評価も非常に高く、平面だけではなく立体作品から空間演出も手掛け、幅広い創作活動を展開している。

4, Brands
日本国内およびタイ・バンコクのファッション有識者の協力により、ご応募いただいたブランドの中から下記の 14ブランドを選考いたしました。
タイ、特にバンコクにはアジアの中でも特に発達したファッション市場が存在し、高級から廉価、レディスからメンズまで多様なファッションブランドが存在し、市場には多くの可能性があると考えられます。そこで本プロジェクトでは、日本のファッションシーンのバリエーションの豊富さを訴求するため、参加ブランドを価格軸により 2つのグループに分けて提案します。

一つは“High‐end Brands”。コレクションを中心に商品を発信しており、日本でもバンコクでも高級ゾーンに位置するブランドです。
もう一つは、“Major Brands”と名付けられたグループで、ファッションビル等の商業施設を中心に展開するレディスブランドおよび雑貨ブランドです。
この 14社は、POP UP STOREおよび BIFF&BILの両方のイベントに参加します。
1,High‐endBrands
1.CHRISTIANDADA.Mainlymen’s,someLadies’wearbrand Designer:morikawamasanori/森川マサノリ
2. Etw. Vonneguet‐Men’sandLadies’Brand Designer:Olga/オルガ
3. FUGAHUM.Men’sandLadies’Brand Designer:AkiyoshiMishima/アキヨシ ミシマ・AsukaYamamoto/アスカ
ヤマモト
4.JOJIKOJIMA‐Ladies’accessory Brand Designer:JOJIKOJIMA/ジョージ・コジマ
5.MARK&LONA‐Men’sandLadies’Brand Designer:TOMOAKIMATSUMURA/松村智明
6. rolca.Ladies’Brand Designer:in‐houseprojectteam/自社企画チーム

2,MajorBrands
1. BLANCDENOIR.Ladies’brand Designer:MAMIKOFUKUYOSHI(Q‐) /福吉 麻実子(Q-)
2. CultureMart.Ladies’and Men’s accessoriesbrand
3. ESPERANZA.Ladies’shoes brand
4. GLADNEWS.Ladies’brand
5.MAJESTICLEGON.Ladies’brand
6. NICECLAUP.Ladies’brand
7. OLIVEdesOLIVE.Ladies’brand
8. VIFELLE.Ladies’brand
(A–‐Z順/計 14ブランド)

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed