ファショコン通信公式ブログ

日本初!人の“センス”を客観的に認定する資格『センスアップ検定』を実施 センスアップアドバイザーが誕生!“男性のメンズビューティー”に対する意識の向上にも寄与


社団法人ジャパン・パーソナル・ブランディング協会(所在地:東京都港区、代表理事:谷澤 史子)は、3月3日に第1回センスアップ検定(センスアップアドバイザー認定試験)を実施しました。

センスアップ検定ホームページ: http://www.jpb.or.jp/kentei/index.html

【背景】
人のセンスは生まれつきだからと“オシャレ”を諦めてしまっている人や、オシャレをしてはいるけれども自分のセンスに今ひとつ自信が持てない人のために、日本で初めて“センス”を公的な「スキル」として客観的に習得し、スキルがあることを対外的に証明していただくための資格として認定試験を行いました。

【第1回センスアップ検定について】
第1回の受験者数は約50名で、多くはアパレル関係の職業の方たちが自分のセンスを証明する手段として認定試験を受験されました。また、男性が3割ほど受験されており、事後のアンケートでは、「これからは男性もオシャレが必須、合格したので『認定センスアップアドバイザー』として自分の名刺などに記載して、オシャレを証明することが出来て嬉しい」などの意見をいただきました。
本検定は、女性はもちろん、昨今の男性のメンズビューティーに対する意識の向上にとって役に立つものだと確信しています。

【実施概要】
センスアップアドバイザー認定・2013年冬季センスアップ検定試験
試験日  :2013年3月3日(日) 3級試験 13時~、2級試験 15時~
受験者数 :53名(内男性14名)
※次回検定:2013年9月 秋季センスアップ検定実施予定

◆センスアップアドバイザー資格を取得することで生まれるメリット
●自分自身の「内面・外見」センスが向上され、検定によって「客観指標」として通用させることが出来る
●自分のキャラクター・体型・顔型・イメージに合った的確なスタイルが見つけられる
●家族や友人へも、センスアップアドバイザーとして、検定資格を有効活用することが出来る
●現在職業に就いていない人も、ビジネスパーソンとしてファッション業界など転職に有効
●自分自身が“前向き”となり、明るく自信が持てる

◆ターゲット(主に対象となる方)
●ビジネスパーソン(女性・男性ともに)
●パーソナルカラーリスト講座の受講者
●色彩検定の受講者
●アパレル従事者
●アパレル業界への就職希望者、及び学生
●30~40代の主婦層(再就職に向けて自分の内面・外見をUP)

【資格試験実施・認定団体】
社団法人ジャパン・パーソナル・ブランディング協会
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山741
代表理事: 谷澤 史子
設立  : 2009年1月27日
TEL   : 03-5413-7307
FAX   : 03-5413-7321
URL   : http://www.jpb.or.jp/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed