ファショコン通信公式ブログ

~【足の悩みに関する意識調査】~ トラブルにつながる『足の悩み』を抱える女性、なんと約9割「足の臭いで彼氏とケンカ」さらには「異臭騒ぎ」まで・・・オンタイムの改善策には「機能性靴下」を使用という結果も


 足にまつわるお悩みを解決する情報サイト「スゴ足LABO」は、まだまだ冷えが気になるこの季節、全国の20代~30代の女性600名を対象に「足の悩みに関する意識調査」を実施いたしました。

■「足の悩み」を抱える女性が約9割!
 悩みを複数抱える女性も8割と女性にとって「足の悩み」は切実のよう…

 「むくみ」や「臭い」「靴ずれ」…「足の悩み」は様々ですが、そもそも「足の悩み」を抱える女性はどのくらいいるのでしょうか。「あなたは足に悩みはありますか」(単一回答)と尋ねたところ89.2%と約9割の女性が「足の悩み」があると回答。さらに足の悩みがある女性535名に対し「当てはまる悩みは何ですか」(複数回答)と尋ねると、「冷え」(66.2%)、「むくみ」(61.1%)、「足の疲れ」(56.3%)と上位3つの項目で半数以上が当てはまると回答しました。

グラフ:
1_1
(上部)

 上記の質問項目の中で、2つ以上の悩みを抱える女性は76.0%と4人に3人以上が複数の悩みを抱えている結果になりました。また、3個以上の悩みを抱えているとの回答も57.2%と半数以上を占めることが明らかに。中には足について10個の悩みがあるという方が3人もいるなど、「女性」と「足の悩み」は切っても切れない関係のようです。

グラフ:
1_1
(下部)

■「足の悩み」でのトラブル・失敗したことがある人、4割以上!
 「異臭騒ぎ」「流血」「火傷」…笑えないトラブルが多数!

 次に「足の悩みや足が原因で、失敗したことやトラブルになったことはありますか」(単一回答)と尋ねたところ、43.7%と4割以上の女性が「ある」と回答しました。

グラフ:
2_2

 回答の内容は、「冷え性で靴にカイロを入れていたら、発熱し過ぎて低温火傷した」(東京都 36歳)、「水虫をかきすぎて血まみれ」(兵庫県 25歳)、「足がむくみすぎてふくらはぎに赤い斑点(内出血)が大量発生した」(東京都 37歳)などの「火傷」「流血」「内出血」トラブルから、「何かくさいと思ったら、自分の足の臭いだった」(大阪府 35歳)、「ブーツを脱いだ時に臭くて雰囲気が悪くなった」(東京都 27歳)、「宴会の時にブーツを脱いだら異臭騒ぎが起こった」(埼玉県 32歳)などの「臭い」関連も。

 さらに「私の足が臭すぎて時々彼氏とケンカになる」(愛知県 25歳)という「足の悩み」を発端としたケンカや「むくみが原因で大根足というニックネームを拝命した」(東京都 21歳)という足のトラブルがニックネームに繋がった方、「水虫が原因で足のマッサージが受けられなかった」(東京都 33歳)、「むくみが原因でブーツの試着で入らなかった」(大阪府 33歳)など「足の悩み」が原因で損をしたという体験も。

 「足のトラブル」は「足」だけではなくそこからの派生トラブルも多種多様にわたり、不要なトラブルを避けるためにも「足の悩み」対策は必要といえそうです。

■半数以上が気になる「冷え」「むくみ」「足の疲れ」の改善策には「温め」
 「お風呂」や「マッサージ」に続き、「靴下」が3位に!

 ここまで悩みやトラブルについて尋ねてきましたが、それでは具体的な対策についてはどのようなことを行っているのでしょうか。足の悩みについて対策を取っている女性(冷え:348人、むくみ:308人、疲れ:313人)に「足の悩みやトラブル等に行っている対策を教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、「冷え」対策としては「お風呂に長く浸かる」(64.1%)、「マッサージをする」(31.9%)、「機能性靴下を使う」(23.6%)、「クリームを塗る」(7.5%)、「インソール(中敷き)を変える」(4.3%)、「石鹸を変える」(0.0%)、「その他」(14.7%)という結果に。

 「むくみ」対策については「マッサージをする」(36.0%)、「お風呂に長く浸かる」(69.5%)、「機能性靴下を使う」(24.7%)、「クリームを塗る」(9.7%)、「インソール(中敷き)を変える」(1.9%)、「石鹸を変える」(1.0%)、「その他」(7.8%)。

 「足の疲れ」対策としては「マッサージをする」(47.0%)、「お風呂に長く浸かる」(62.9%)、「機能性靴下を使う」(15.3%)、「クリームを塗る」(7.3%)、「インソール(中敷き)を変える」(5.8%)、「石鹸を変える」(0.3%)、「その他」(8.9%)。

 上位3位は同じ対策、どの項目でも3位と4位では2倍以上の差があるという結果になりました。

グラフ:
3_3

 仕事や外出から帰った後のオフタイムに「お風呂」や「マッサージ」で悩み改善を行い、仕事中などのオンタイムには「機能性靴下」による改善を図っている割合が高いことがわかる結果となりました。

■靴下を選ぶ基準、「価格」「見た目・デザイン」「機能性」が上位に
 ファッションの一部はもちろん、機能性を重視する女性が増加中!

 「靴下」が「足の悩み」対策として利用されているというデータが出ましたが、それではどのくらいの女性が機能性を見て「靴下」を選んでいるのでしょうか。「靴下を購入する時、どの基準で選びますか 1位~3位までお選びください」(各単一回答)と尋ねたところ、【1位】【2位】【3位】ともに「価格」(1位:39.8%、2位:35.7%、3位:21.0%)、「見た目・デザイン」(1位:35.8%、2位:34.0%、3位:23.8%)、「機能性」(1位:22.8%、2位:28.2%、3位:43.8%)が上位を占める結果となりました。

グラフ:
9_4

 この上位3項目以外は、3位までの回答でどれも10%を超えておらず、女性が「価格」「見た目・デザイン」「機能性」でほとんど購入を決断していることがわかります。最近ではファッションの一つとしてだけでなく、様々な機能を持つ「靴下」が発売されていることも、ムレ対策や冷え症対策など女性の「足の悩み」改善に重宝されている要因といえそうです。

■スゴ足LABOとは?

 靴下の企画・製造・販売を行うタビオ株式会社が2013年3月25日よりOPENする、様々な足の悩みにまつわる情報を発信するWEBサイトです。
サイトURL⇒ http://sugoashi-labo.jp/

【調査概要】
調査主体 :スゴ足LABO運営事務局
調査内容 :足の悩みに関する意識調査
調査地域 :全国
調査対象者:20歳~39歳の女性
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2013年2月13日(水)~2月14日(木)
有効回答数:600サンプル

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed