ファショコン通信公式ブログ

女性の3人に1人がジュエリーに“悩み”アリ。「錆びた・変色した・アレルギーが出た」経験のある女性のジュエリーの正しい選び方は“素材”!~ ジュエリーに関する意識調査 ~


 株式会社ネオマーケティングは、クリスマスや忘年会・新年会などパーティーが増える季節を前に全国の20代~40代の女性600名を対象に「ジュエリーに関する意識調査」を実施いたしました。

■ジュエリーを着けて出かけたいシチュエーション「パーティー・イベント」
 イベントの多いこれからの季節にジュエリーは必須?

 胸元や指先のオシャレにはかかせないジュエリー。女性のみなさんはどんなシチュエーションでジュエリーを着けて出かけたいと思うのでしょうか。「ジュエリーを着けて出かけたいと思うシーンをお選びください」(複数回答)と尋ねたところ、「パーティーやイベントがあるとき」(67.2%)、「友人と会うとき(ママ会 / 女子会 / 同窓会など)」(63.5%)、「夫・恋人と出かけるとき」(61.0%)という結果になりました。やはり「特別な日」「特別なシチュエーション」にこそジュエリーを着用したいという意識があるようです。

グラフ:
20131107_1_1

■ジュエリーに対して悩みを持つ女性はなんと3人に1人!
 悩みの半数以上が・・・「お手入れ」、「錆び」

 特別な日であるイベントに着けていきたいジュエリーですが、みなさん悩みを抱えているのでしょうか。「ジュエリーに対してお悩みがありますか」(単一回答)と尋ねたところ「ある」との回答が34.7%と女性の3人に1人は悩みを抱えているという結果に。

 では具体的にはどのような悩みを抱えているのでしょう。ジュエリーに関して悩みがあると回答した方を対象に「ジュエリーに対してのお悩みについて、当てはまるものをお選びください」(複数回答)と尋ねたところ「お手入れの方法がわからない」(56.3%)、「錆びてしまう」(53.8%)が半数以上の回答を集める結果になりました。

グラフ:
20131107_2_2

 「特別な日」や「特別なシチュエーション」など普段とは違う場面でつけるジュエリーだからこそ「お手入れ」や扱い方がわからず「錆び」などの悩みに繋がってしまうようです。

■みんな失敗経験アリ?
 ジュエリー着用が不安なシーン1位は「汗をかくとき」2位「プール・温泉」

 前項まででジュエリーを着用したいシーン・不安に思うことがわかりましたが、それでは着けるのが心配になるのはどんなシーンなのでしょうか。「ジュエリーを身に着けるのが心配になるシーンをお選びください」(複数回答)と尋ねたところ「運動など、汗をかくとき」(69.8%)、「プールや温泉など、変質や変色が心配なとき」(67.3%)、「家事をするとき(掃除、洗濯、炊事など)」(51.2%)という結果に。

グラフ:
20131107_3_3

 不安なシーンで「汗をかくとき」や「プールや温泉」などが上位に挙がったのは、錆びや変色がジュエリー着用時の悩みのタネになっているからと言えそうです。

■ジュエリーに関する失敗談、「錆び」や「変色」が多数!
 「アレルギーが起きてデートのはずが病院に」という回答も・・・

 「悩み」があれば「失敗談」も様々あるようです。「ジュエリーにまつわる失敗談があれば教えてください」(自由回答)と尋ねたところ、「錆び」・「変色」など前項での悩みと同様の回答が挙がりました。

<「錆び・変色」について>
・ネックレスは、汗をかく時期にする事が多いので、すぐ汚れてしまう(31歳・神奈川県)
・温泉で指輪を黒くさせてしまった(25歳・京都府)
・シルバーの磨き方が分からず、錆びてしまった(24歳・神奈川県)

<アレルギーについて>
・ゴールド、プラチナ以外だとアレルギー反応が出てしまい、アクセサリーをした結果見た目が悪くなる(東京都・27歳)
・アレルギー反応が出てしまって、デートどころでなくなり病院にいくことに(千葉県・20歳)
・ネックレスなどすると、金属アレルギーが出て腫れるようになってしまって、3ヶ月くらい皮膚科に通わなくてはならなくなってしまった。(千葉県・29歳)
<番外編>
・指が太って、指輪が外れなくなり、裁断をした(29歳・福岡県)
・太ってネックレスが首輪になってしまった(42歳・大阪府)

 上記の回答と、前項での回答をあわせると「変色」や「錆び」が怖いために、「汗をかくこと」や「温泉・プール」を避けてしまうのかもしれません。

■ジュエリーを購入する際には素材を見るべき?
 よく着けるジュエリー、1位は「シルバー」
 「プラチナ」は20代と30代・40代で2倍の差が出る結果に

 ここまで「シチュエーション」や「悩み」、「失敗談」について尋ねてきましたが、そもそもどんな素材のジュエリーを着用しているのでしょうか。「あなたがよく着用しているジュエリーの素材を教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、「シルバー」(56.5%)、「ゴールド」(54.3%)、「プラチナ」(41.8%)という結果になりました。

グラフ:
20131107_4_4

 この結果の中でも注目すべきは「プラチナ」の世代別の割合です。20代が25.0%となったのに対し、30代49.5%、40代51.0%と2倍近くの差が出る結果になっています。前項の「悩み」の設問でも「錆び」や「お手入れ」の悩みの割合が高い結果が出ていましたが、「プラチナ」を選んだ年代は比較的「悩み」が少ないと言えそうです。

 プラチナは、化学的に安定しているため汗や温泉などに影響を受けず、日常生活で変色したり錆びることがありません。純度が高いため、アレルギー反応が出にくいという特長もあります。これからクリスマス・忘年会・新年会・初詣と、パーティーや恋人とのイベントシーズン。イベントで活躍してくれて、さらにずっと安心して使えるプラチナのジュエリーをパートナーへのプレゼントや自分へのご褒美に検討してはいかがでしょうか。

【調査概要】
調査主体 :株式会社ネオマーケティング
調査内容 :ジュエリーに関する意識調査
調査地域 :全国
調査対象者:20歳~49歳の女性
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2013年10月8日(火)~10月10日(木)
有効回答数:600サンプル

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed