ファショコン通信公式ブログ

バイヤー・rufさんへのウェブインタビューの回答


貴方のプロフィールを教えてください
「40代前半の男性」

貴方は服飾専門学校出身ですか?
「いいえ」

貴方のお仕事について教えてください
「バイヤー」

貴方のお仕事内容の詳細を教えてください
「MD、海外買い付け、オリジナル製作」

貴方は特定のブランド等と専属契約をしていますか?
「いいえ」

貴方がバイヤーに至った理由を教えてください
「寝ても醒めても洋服が好きだったから。。。」

貴方がバイヤーに就くまでで最も苦しかったことは何ですか?
「ショップスタッフからスタートして(アルバイト)現場のチーフ、マネージャーを 経験して顧客を自ら管理し休日を割いて仕入れ業務を行いバイヤーとしての本質を 学び計数管理とショップ運営管理を学び15年でMD兼バイヤー職を獲得しました。」

貴方がバイヤーに至る前に経験したことで、最も有益だったことは何ですか?
「やはり人脈(顧客、取引先、スタッフ)を自力で作る。数値管理能力」

貴方がお仕事中、嬉しく感じるときや悲しく感じるときはどんなときですか?
「自分で企画、仕入れした商品を着用して頂いたお客様を見た時!他ショップよりも早くトレンドを投入できた時のお客様の反響を目の当たりした時ですね!してやったり。。。^^」

貴方がバイヤーという仕事に嫌悪感を抱くときはどんなときですか?
「↑そんな事を考えているのなら”この業界を去るべきです” 甘い業界ではありません。」

貴方が感じるバイヤーの醍醐味は何ですか?
「海外でのバイイング」

バイヤーにとって大事なことは何だと思いますか?
「全ては客様ありきですね。」

バイヤーという職業について、世間の認識が間違っていると感じることはありますか?
「ありません。見た通りです。勘違いしてるのは未熟な業界人の方だと思います。」

バイヤーを志す若者に、ひとことお願いします
「生涯、勉強と心得て取り組めば結果は後から付いてきます。簡単にうまく行く筈のない業界です中間にいる人は何をしていてもメッセンジャーでしかないのです、それが修行ですね。正しくメッセージを伝えられなければ仕事を選び直すべき。」

ウェブインタビューにご協力くださるバイヤー様はこちらのフォームからご回答をお願いします!

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed