ファショコン通信公式ブログ

デザイナー・さゆりさんへのウェブインタビューの回答


貴方のプロフィールを教えてください
「30代前半の女性・神奈川県在住」

貴方は服飾専門学校出身ですか?
「杉野女子短大」

貴方のお仕事内容の詳細を教えてください
「某人気アパレルで販売、パタンナー、デザイナーを経験した。只今スカーフのデザイナーをしています。柄を選び配色をするテキスタイルデザイナーに近いです。」

貴方はファッションショーをしたことがありますか?
「はい。以前アパレルで勤務した時に恵比寿のスタジオで展示会えをかねたショウや学生の時コンテストの発表会を六本木ミュジアムで、どちらもスタッフアシスタントです。」

貴方がデザイナーになった理由を教えてください
「勉強は嫌いだったけど、モノを作るのが好きだったから」

貴方がデザイナーになるまでで最も苦しかったことは何ですか?
「デザイナーとして、入社したのに販売していた時」

貴方がデザイナーになる前に経験したことで、最も有益だったことは何ですか?
「あきらめない ということ」

貴方がお仕事中、嬉しく感じるときや悲しく感じるときはどんなときですか?
「嬉しいのは売れてる時、 悲しいのは人間関係がうまく行かない時」

貴方がデザイナーという仕事に嫌悪感を抱くときはどんなときですか?
「人を見かけで判断してしまいがち、ださい人とは落ち着けない ブランドにこだわってしまう。永遠に葛藤しそうです。」

貴方が感じるデザイナーの醍醐味は何ですか?
「なんとなーく、いい加減に生きて行けるとこ」

デザイナーにとって大事なことは何だと思いますか?
「根性とミーハーでいること」

デザイナーという職業について、世間の認識が間違っていると感じることはありますか?
「普通の人ねっていわれます。外見は普通です」

デザイナーを志す若者に、ひとことお願いします
「涙はシクシクじゃなくハンカチくわえて、悔しい~と泣いてね。」

ウェブインタビューにご協力くださるデザイナー様はこちらのフォームからご回答をお願いします!

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed