ファショコン通信公式ブログ

デザイナー・nupiさんへのウェブインタビューの回答


貴方のプロフィールを教えてください
「女性・東京都在住」

貴方の出身校を教えてください
「バンタンデザイン研究所」

貴方のお仕事内容の詳細を教えてください
「国内ブランドのデザイナー。」

貴方はファッションショーをしたことがありますか?
「いいえ。」

貴方がデザイナーになった理由を教えてください
「洋服が好きで、憧れていたデザイナーがいたので。」

貴方がデザイナーになるまでで最も苦しかったことは何ですか?
「就職活動」

貴方がデザイナーになる前に経験したことで、最も有益だったことは何ですか?
「バイト(学校の助手、トワル縫製、パターンカット、フィッター、フィッティングモデル、等)」

貴方がお仕事中、嬉しく感じるときや悲しく感じるときはどんなときですか?
「自分のデザインした服を実際着てくれている人を見かけたりした時や、思いどうりのサンプルが上がってきた時はやはりうれしく感じます。逆に悲しい時は商品の上がりが悪い時。」

貴方がデザイナーという仕事に嫌悪感を抱くときはどんなときですか?
「自己満足に終わってしまったり、やはり自意識過剰かなと思う時、またそう思っている人がいた時」

貴方が感じるデザイナーの醍醐味は何ですか?
「ブランドコンセプトをわきまえながら自分自身欲しいと思う商品が作れまた安く買える事。またいろいろなところに出張できる事」

デザイナーにとって大事なことは何だと思いますか?
「もちろん自分の感性を磨く事も大事、あとは市場動向を分析する力」

デザイナーという職業について、世間の認識が間違っていると感じることはありますか?
「かっこいいとかいわれがちですが以外とデスクワークが長く地味なしごとだと思います。またかなり残業も多く体力的に大変」

デザイナーを志す若者に、ひとことお願いします
「まずはなんでも興味を持つこと、そして忍耐。 石の上にも三年ではないけれど。最初から出来ると過信せず、あたまを柔軟に。」

ウェブインタビューにご協力くださるデザイナー様はこちらのフォームからご回答をお願いします!

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed