ファショコン通信公式ブログ

【ファーブル・ルーバ】スイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の腕時計が、深海とエベレストで偉業を達成 281年の歴史を有するスイス高級時計ブランド


ファーブル・ルーバのダイバーズウォッチ「レイダー・ディープブルー」はレトロフューチャーデザインを特徴とする機械式腕時計です。1970年代の当ブランドのデザイン(クッションケース、スクエア針、大きなインデックスなど)を継承しつつ、高い実用性を誇る人気モデルです。

奇遇にも、青文字盤のレイダー・ディープブルーを纏う二人の日本人が2018年5月、それぞれ深海とエベレストを制覇しました。二人の偉業により、レイダー・ディープブルーは深海からエベレストを制覇することで、伝統的なスイス機械式時計の新たな可能性を示しました。

レイダー・ディープブルー

■フリーダイビング、ナショナルレコード86mを樹立

2018年5月21日、カリブ海、ホンジュラス。フリーダイビングの世界王者、木下紗佑里氏がまた新しい歴史を刻みました。カリビアンカップ2018において、大会4日目にFIM(ロープを引っ張る潜る競技)において日本新記録の86mを樹立しました。新記録を樹立した大会6日間の全てのダイブにおいてレイダー・ディープブルーは正確な時を刻み続けました。

写真:木下紗佑里氏の新記録達成の歓喜の瞬間。その左腕にはレイダー・ディープブルーが。撮影Alex St. Jean

木下紗佑里氏のコメント
「初日の失敗から難しい精神状態ではありましたが、今の自分の最大限の強さを信じて、日本新記録である86mに挑戦することができました。たくさんの支えが私に信じる勇気を与えてくれました。」

■サラリーマンのエベレスト登頂成功

2018年5月17日、DACセブンサミッツプロジェクト最終章、エベレスト。エベレスト山頂には3人の日本人がいました。サラリーマンがエベレスト登頂に挑むという世界的にも類を見ないこのプロジェクトは、入念な準備と、経験豊かな登山家たちのサポートにより無事成功することができました。主役の3人の日本人をファーブル・ルーバの時計はサポートしました。

エベレスト山頂における上山弘平氏のレイダー・ディープブルー。ダイビング用につくられたモデルだが、エベレストにおいても正確な時を刻み続けた。

上山弘平氏(青文字盤のレイダー・ディープブルーを着用)のコメント
「世界一に登ったことよりも、支えてもらったことに感謝しています。これからの経験に今回の経験を活かせればと思います。」

■レイダー・ディープブルー


Ref   : 00.10102.08.52.31

ケース :(径)44.0mm (素材)ステンレススチール

防水性 :300m

仕様  :時間、分、中央の秒表示ディスク、日付表示

価格  :280,800円(8%税込)

ファーブル・ルーバ

1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業。以後一度も途切れることなく281年間、機械式時計を作り続けています。19世紀には懐中時計で各国の万博で数々の賞を受賞し、世界中に販路を広げました。20世紀には天文台のクロノメーター検定にて優秀な成績を収めるだけでなく、実用性に基づいた新たな機能を搭載した時計を発表しました。代表作は1962年に発表された世界初、高度計搭載の腕時計「ビバーク」や、1968年に発表された世界初、デプスゲージ(深度計)搭載の腕時計「バシィ」です。現在のコレクションも実用的なスイス製計器がモットーであり、深海から地上の最高峰までを網羅する時計を揃えています。

本リリースに関する問い合わせ先

ファーブル・ルーバ日本総代理店 スイスプライムブランズ株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
TEL 03-4360-866

ファーブル・ルーバ公式サイト
http://favre-leuba.com/jp/

ファーブル・ルーバ日本版サイト
https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed