ファショコン通信公式ブログ

第2回 ファッションローシンポジウム「Fashion Law × eコマース」


第2回 ファッションローシンポジウム “RUNWAY to the LAW” 「Fashion Law × eコマース」

RUNWAY to the LAW[第2回ファッションローシンポジウム by SSRIP]
(第48回CMSC研究会 2018年6月30日開催)

https://www.ipaj.org/bunkakai/content_management/event/48_kenkyukai_20180630.html

今回のシンポジウムは、ファッション製品の流通においてシェアを急速に拡大しているeコマースがテーマです。

シンポジウムでは、EC事業者として著名な楽天およびメルカリを招致いたしました。

楽天からは法務部門知的財産シニアマネージャーの今枝真一氏。また、メルカリからはCSグループの徳永幸大氏をお招きいたします。さらに、AIを用いたECマーケティング事業が注目されているベンチャー企業であるニューロープ社長の酒井聡氏をお招きいたします。

上記、3名の報告者によりeコマースの現状についてご解説いただくとともに、法的課題についても明らかにしていきたいと考えております。

さらに、ファッションのプロモーションにおいて大きな役割を担っているファッションモデルやタレントを巡る、パブリシティ権と肖像財産権について弁護士の鈴木仁志氏より立法をめぐる試論および試案をご報告いただきます。

【日時】
2018年6月30日(土)14:00~17:30

【場所】
東海大学 高輪校舎(港区高輪2-3-23)2号館 大講義室(2B101)

【講演】
今枝真一(楽天株式会社 法務部 知的財産課 シニアマネージャー)
「Eコマースにおけるファッションビジネスと技術と知的財産-日々変化し拡大する市場への対応-」

徳永幸大(株式会社メルカリ CSグループ)
「フリマアプリにおけるファッションビジネス(仮)」

酒井聡(株式会社ニューロープ 社長) http://www.newrope.biz
「感性領域であるファッションドメインで進むAIのビジネス活用」

鈴木仁志(東海大学 総合社会科学研究所 研究員、弁護士)
「モデル・タレントのパブリシティ権 肖像財産権法 試論と試案」

※ 講演終了後、懇親会(18:00-,会費3,000円)を予定しております。

【参加お申し込み】
お申し込み・キャンセルは、下記フォーム よりお願いします。
https://fs223.formasp.jp/c358/form3/

※ 入場・聴講無料

主催:東海大学総合社会科学研究所 知的財産部門
共催:一般社団法人日本知財学会コンテンツ・マネジメント分科会
共催:一般社団法人日本知財学会知財制度・判例分科会

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed