ファショコン通信公式ブログ

【リボーン】希少なヘビ革の長財布シリーズから新色ダークブラウンが6月21日より発売開始。使い込むほど味が出るエイジングが特長のメイドイン東京にこだわった逸品です


エキゾティックレザーを使った個性的なお財布を提案するブランド・リボーンを展開する合同会社リボーン(本社:東京都台東区、CEO:高島成央)は、6月21日(木)より、ラウンドファスナー長財布「トライアングルQK」(キルティング・カロング)から、新色ダークブラウンの追加発売を開始します。

従来のネイビーブルー、キャメルに続く3色目です。ビジネスでもプライベートでも、場面を問わずに使える配色のカロングをというコンセプトにより、ダークブラウンの発売を決めました。

リボーン|ラウンドファスナー長財布・トライアングルQK ダークブラウン: http://rebone.tokyo/?pid=131614570

■職人がつくったキルティングが手にフィット、今後は財布以外の小物も

新発売のカラーは、使用シーンを選ばないシックな色合いです。レザーアイテム好きの方が最後にたどり着くと言われる“エキゾチックレザー”こと、淡水に生息する蛇「カロング」の皮にキルティング加工を施して、ダークブラウンを配色。発売中のネイビーブルー、キャメルに比べると落ち着いた雰囲気でありながら、没個性ではない絶妙な味わいを醸し出しています。価格は10万8,000円(税込)ビジネスシーンにおいては、会話の端緒にもなれるはず。

耐久性と伸縮性に富むカロング革の特性を知り尽くしたプロならではの視点により、試行錯誤を繰り返しながら完成されたキルティングは、持つ方の手にフィットするように設計されています。

ラウンドファスナー長財布「トライアングルQK」ダークブラウンは、すべての工程を東京の職人が手がけている本物のメイドイン東京ブランドです。エキゾティックレザー業界の中でも扱っているブランドはほとんどないと言っても過言ではない程の希少性を持つ“カロング”に、さらに一手間を加えています。

ラウンドファスナー長財布・トライアングルは、すでにパイソンで3色(ブルーパール、ブラック、ダークブラウン)無双タイプを含めてさまざまなバリエーションを展開してきました。その主な特徴は以下。

1.インナーの三角形ポケットが特徴的なラウンドファスナー長財布
2.淡水に生息する蛇“カロング”にキルティングを施したリュクスな高級感を感じさせるラウンドファスナータイプ
3.エキゾティックレザーはもちろん、ファスナーから裏地素材まですべてを吟味してメイドイン東京にこだわっている

レザー製品の魅力の1つがエイジングです。インナー収納部全面にサドルレザーを使用している「トライアングルQK」 は、使い込むほどにツヤ感が増し、味わいのある経年変化を見せてくれます。使用するユーザーとの時間の中で、熟成され完成へと近づきます。

今回、パイソンとは一味違うカロングで、どんなシーンでも活用できるタイプの商品ということで、ダークブラウンの発売に至ったものです。今後はラウンドファスナー長財布「トライアングルQK」に限らず、リボーンウォレットの新色や、財布以外の小物なども徐々にアイテムを増やしていきます。

お買い求めは通販サイト「リボーン」からも可能です。

▼オリジナル長財布の通販サイト|リボーンhttp://rebone.tokyo

<「トライアングルQK」ダークブラウンの概要>

名称:ラウンドファスナー長財布・トライアングルQKダークブラウン
発売開始:2018年6月21日
価格:10万8,000円(税込)
サイズ:縦100ミリ×横210ミリ×幅25ミリ

【合同会社リボーンについて】

本社:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2F-A
代表者:最高経営責任者(CEO) 高島成央
設立:2016年8月
電話番号:03-5829-4024
URL: http://rebone.tokyo
事業内容:
・メイドイン東京にこだわったオリジナルレザー製品販売

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:リボーン(合同会社リボーン
担当者名:高島 成央
TEL:03-5829-4024
Email: info@rebone.tokyo

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed