ファショコン通信公式ブログ

【BREITLING】ブライトリング #SQUADONAMISSION :スクワッド・オン・ア・ミッションがスタート!


スイスの高級時計ブランド、ブライトリングは今年初め「スクワッド構想」を発表し、時計業界に新たな話題をもたらしました。これは、世界的に有名なさまざまな分野のプロがチーム(スクワッド)を組み、情熱や目標やミッションを分かち合い、一体となって活動するという構想です。ここではまもなく開始される新キャンペーン「360° #squadonamission」 をご紹介します。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、この非凡な新キャンペーン#squadonamissionを披露できることに心を躍らせ、次のように語っています。「このコンセプトは、当ブランドの再覚醒を祝すもので、世間の注目や関心を集めるものになるでしょう。ブライトリングは、チームの力やグループの強さを信じ、共通の目標の同一視が可能であることを信じています。これこそが成功への鍵なのです。」

このユニークなスクワッドは、映画、航空、探検、スポーツ等、様々な分野ごとに構成されています。その分野こそ違えど、選り抜きのスクワッドメンバーには共通点があります。それは、誰もがそれぞれの世界のトップと目されていることです。各々の専門分野で称賛される能力を発揮する一方で、彼らは情熱や専門的な能力、コミットメントを共有し、一体となるのです。ブライトリングは#squadonamissionキャンペーンを通じ、今後も非凡な人物を紹介していく予定です。

キャンペーン

スクワッド構想の第一ステージとして、プリント、オンライン、屋外広告、正規販売店、TVやラジオ放送などの各種広告、および世界中の主要なソーシャルメディア・チャンネルを包括的に利用した360°コミュニケーション・キャンペーンを展開します。

キャンペーンは、ブライトリングのアイコン的なモデル・シリーズと連動して実施します。各モデルのセレクトは、各スクワッドおよびそれを取り巻く環境に合わせて行います。キャンペーンのダイナミックなスタートを飾るのは、ブライトリング・ジェットチーム・スクワッドです。メンバーはそれぞれ、2018年初めに発表されたナビタイマー・コレクションの各種モデルを着用しています。

ブライトリングのティム・セイラーCMOは、このキャンペーンの野心的な面を強調します。「ブライトリングは、スタイルや目的意識を持つ、活動的な男女に選ばれるブランドであり、計器としての時計というコンセプトに深く根ざしています。この#squadonamissionキャンペーンは、それを革新的かつ印象的に表現するもの。どのスクワッドのメンバーも、素晴らしい能力と実績の持ち主です。そして、このキャンペーンの独特なイメージも、ブライトリングというクールで現代的なブランド精神を強調しています。」

数カ月前、スクワッドのキャンペーン用の写真撮影が始まりました。舞台裏を垣間見せてくれる印象的な写真や動画は、キャンペーンをより一層引き立ててくれるはずです。ブライトリング・ジェットチーム・スクワッドの撮影はフランスのディジョンで、エクスプローラー・スクワッドのメンバーの動画撮影はノルウェイのロフォーテン諸島で行われました。また、シャーリーズ・セロン氏、ブラッド・ピット氏、アダム・ドライバー氏、そして特にアジアのキャンペーンで重要な役割を担う中国人俳優ダニエル・ウー氏の撮影は、著名ファッションカメラマンのピーター・リンドバーグがカリフォルニアにて手掛けました。

ジョージ・カーンCEOは次のように語ります。「スクワッド構想は、ブライトリングの価値や哲学を見事に反映しています。私達は、自社のブランドや製品に関して、また当社のお客様との交流において、真正性、信頼性、そして公正性を追求しています。これは各スクワッドでも同じです。そのメンバーは、各自の分野において絶対的な達人と見なされている人々です。空、海、陸というブライトリングの世界の一つ(あるいはそれ以上の!)において情熱をもってミッションに取り組み、目標を成し遂げる様子を楽しみながら追っていきたいと思っています。」

ブライトリング・ジェットチーム・スクワッド

#squadonamissionキャンペーンは2018年6月1日、ブライトリング・ジェットチーム・スクワッドで始まりました。伝説的なエアロバティックスのスペシャリストが揃ったこのチームは、当ブランドが守り続ける名高い航空遺産を反映する存在です。2003年に始まったこのパートナーシップは、このようなヘリテージをパワフルに体現しています。そして今、ジェットチームのメンバーは、スクワッド構想のミッションにより、エキサイティングな新しい挑戦に立ち向かおうとしているのです。

ブライトリング・ジェットチームのリーダー、ジャック・ボツランも同じ思いを抱いています。「私達のコアバリューは、チーム精神、仲間意識、精密さ、スタイル、そして卓越性。これらは全てブライトリングを定義するクオリティです。時計製造もエアロバティックス同様、何事も偶然にまかせてはなりません。全て、綿密に計画されているのです。」

ブランドとジェットチームをつなげているクオリティについて、ジョージ・カーンCEOは次のように話しています。「ブライトリングブライトリング・ジェットチームも、顕著な相乗効果、特に技術的な能力や熟練、美の洗練、人間の持つ価値の開花を特色としています」。ジョージ・カーンはエアロバティックスのスーパースターによるこの構想への寄与に期待を寄せます。「素晴らしいことが起こりますよ!」

ブライトリング・エクスプローラー・スクワッド

ブライトリングはまた、並外れた探険家とのコラボレーションも誇りにしています。エクスプローラー・スクワッドのメンバーである果敢な彼らとも、いずれ共にミッションに取り組むチャンスがやってきます。このスクワッドは、気球による初の無着陸世界一周飛行を果たしたベルトラン・ピカール氏、負傷復員軍人チームを北極点や南極点へと率いたインゲ・ソルヘイム氏、イギリス人として最年少で両極点に到達し、リサイクル可能な双胴船を12,500 本のペットボトルを再利用して造ることで太平洋ゴミベルトの存在を訴え、さらにサンフランシスコからシドニーまでこの船で航海したデヴィッド・マイヤー・デ・ロスチャイルド氏の3名で構成されています。水平思考の大胆不敵なこの3人は、先日、北極圏にあるロフォーテン諸島に集まり、共同で行うプロジェクトについて話し合いました。彼らが特別なミッションに一体となって取り組むとは、考えただけでもスリリングです。

ブライトリング・シネマ・スクワッド

ブライトリング・シネマ・スクワッドは、ブラッド・ピット氏、シャーリーズ・セロン氏、アダム・ドライバー氏、ダニエル・ウー氏という、映画界で高く評価されている才能豊かな俳優で構成されています。先例のないこのような偉大なスターとの協力により、台本の言葉をスクリーン上の魅惑あふれた瞬間に変えてしまう、まるで特別な魔法のような、究極のメイキング映像もご覧いただけます。この素晴らしい俳優たちが一緒に作り上げたものを披露するときには、きっと感動と興奮に満ち溢れることでしょう。

ブライトリング・サーファーズ・スクワッド

ブライトリング・サーファーズ・スクワッドのメンバーは、活動的であり、目的意識を持ち、パイオニア精神を備えるという、同ブランドの躍動的な価値を反映しています。サーファーズ・スクワッドのメンバーもブライトリング同様、長年にわたり、海洋や海岸の美化に深く取り組んでいます。また、空と陸に並び、ブライトリングのテーマの一つである海への情熱も完璧に体現しています。このスクワッドは、史上屈指のアメリカのサーファー、ケリー・スレーター氏、素晴らしい才能に恵まれたオーストラリア出身の2人の女性サーファー、ステファニー・ギルモア氏とサリー・フィッツギボンズ氏で構成されています。ブライトリングはまた、ケリー・スレーター氏と彼のサステイナブルなアパレルメーカー「アウターノウン」とのコラボレーションにより、環境保護への取り組みを強化することになりました。

ブライトリング・サーファーズ・スクワッドのメンバーは、2018年7月1日、南アフリカのポート・エリザベスで写真撮影を行う予定です。

ブライトリング・トライアスロン・スクワッド

ブライトリング・トライアスロン・スクワッドのメンバーは、ヤン・フロデノ氏、クリス・”マッカ”・マッコーマック氏、ダニエラ・リフ氏の3名から成ります。過酷なアイアンマンレース、そしてトライアスロンのショートディスタンスでもロングディスタンスでも、他と一線を画すアスリートたち。この卓越した3人が複数種目の熟達アスリートであることはすでに証明済みです。

キャンペーンの実施

トライアスロン・スクワッドは、#squadonamissionキャンペーンだけでなく、2018 年 11 月末に南アフリカのスウェレンダムで開催される耐久サイクルロードレース、コロネーション・ダブル・センチュリーにも参加する予定です。

ブライトリングについて

1884年以降、ブライトリングは、高精度タイムピース、腕時計クロノグラフの開発、そのデザイン価値への妥協のない取組みにおいて国際的に高い評価を得た、先駆的なブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed