ファショコン通信公式ブログ

【カーブホルツ】ドイツ発のサステナブルブランド「カーブホルツ」 プロダクトデザイン王国ならではの感性と、“木”を使用した温かみがミックスされた腕時計のコレクションが日本で本格展開開始


現在、世界10ヵ国、350を超える店舗で販売を展開しているKERBHOLZ(カーブホルツ)の日本総代理店契約を結ぶにあたり

株式会社三栄コーポレーション(本社東京都台東区、代表取締役社長:小林敬幸)は、「木」に馴染みの深い日本に於いて本ブランドの理念とプロダクトを多くの方々に共感して頂きたいという想いから、この度日本での販売・展開をする運びとなりました。
カーブホルツの時計は天然素材のカッティングにより様々な模様が存在するため、ひとつとして同じものはありません。そして永くご使用いただくことで風合いも変わり、経年変化を楽しむことができます。

■ブランドヒストリー

カーブホルツのブランド創立者のMattiasとMoritzがブランド設立の1年前の中米旅行中に木製のボートやジャングルにあるテラス、ネイティブアメリカンマーケットの工芸品に触れたときに「木」への愛着を再認識したことがブランド設立のきっかけとなります。
2人は「木」はこれからのライフスタイルにこそ取り入れるべきだと考え、その後ドイツへ帰り、友人達とともに試行錯誤を繰り返しながら、世界中の木々を材料にした時計を作り始めました。
ブランド名は “KERB”【刻む/削る】 “HOLZ”【木】「刻み付けられた木片」を意味し、身に着けてくれる人それぞれの大切な「時」を刻んで欲しいという思いが込められています。

KERBHOLZ Designが目指すもの

Bauhausの精神に基づく新しいドイツデザイン – そのプロダクトは、素材の色合い、質感、外観や雰囲気、そして価値を大切にしています。落ち着きのあるドイツデザインの美しさに加え、ミニマルでありながらファッション性に優れたフォルムを追求しています。
これまでに名だたるデザインアワードで受賞している実績がございます。

■サステナビリティ

「優れたデザインは環境や自然保全に配慮したデザインフェーズでなければならない」という理念の基、カーブホルツは様々なプロジェクトに透過的に資金援助を行うために、自ら「Designing to Sustain」基金を設立。毎年利益の10%を各種NGOやニカラグアでの植林活動、海洋漂流プラスチックごみの回収除去などに寄付しています。

■腕時計コレクション

カーブホルツの腕時計には厳選された天然の銘木のみが使用されているため、経年とともに独特の趣きや風格が増して行きます。それこそが、カーブホルツ商品がひとつひとつ異なる所以です。
– 高性能クオーツムーブメント
– ドイツ製のミニマルデザイン

●SLIM(スリム)

2018年 世界最大の時計の展示会であるバーゼルフェアにて発表された新シリーズ!スタイリッシュなデザインがファッションに、洗練されたアクセントを加える。

●FRANZ(フランツ)

ドイツデザインアワード受賞の「FRANZ」。視認性の高い大きな文字盤にクロノグラフ機能を搭載。ウッドとレザーのコンビはもちろん、デイト機能の小窓にも拘った才色兼備なオールラウンドモデル。

●LAMPRECHT(ランプレヒト)

ケース・ベルトに天然木を使用した全体の統一感とデザイン性の高い文字盤の組み合わせが人気の「LAMPRECHT」。軽量で快適な着け心地に加え、経年変化も楽しめる。

【 発売概要 】

発売地区 : 全国
発売時期 : 2018年6月より開始
価 格  : ¥18,000~¥25,000(税抜)
発 売 元: 株式会社 三栄コーポレーション
       〒111-8682 東京都台東区寿4-1-2 三栄寿ビル

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed