ファショコン通信公式ブログ

【マーク ジェイコブス】UKIYO-E PROJECTのシリーズ待望の第三弾としてデヴィッド・ボウイが浮世絵でよみがえる。そのローンチを記念した浮世絵&写真展を『BOOKMARC』で開催!


ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、UKIYO-E PROJECTのシリーズ待望の第三弾としてデヴィッド・ボウイへのオマージュ作品のローンチイベントとして浮世絵&写真展を6月23日(土)から7月1日(日)まで開催します。著名な二つのポートレイト作品をモチーフに浮世絵と写真のコラボレーションが実現しました。前日夜、6月22日(金)は19時からオープニングレセプションも行います。

UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展
featuring the works of Terry O’Neill and Brian Duffy

■会期:2018年6月23日(土)– 7月1日(日)12:00 – 19:00
オープニングレセプション
■日時:2018年6月22日(金)19:00 – 20:30
■場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

■商品名:出火吐暴威変化競「竹沢藤次」
テリー・オニール「ダイアモンド・ドッグズ」より
絵師:石川真澄 / 彫師:関岡裕介(三代目関岡扇令)/ 摺師:伊藤達哉 サイズ 480mm×340mm(縦仕様)*200点限定
価格 108,000円(税込)

二代目竹沢藤次は江戸時代、様々な演出やからくりで大人気の曲芸師でした。エンターテイナーとして、ある意味イリュージョニストであったボウイとは親和性が高いといえるでしょう。
本図は「ダイアモンド・ドッグズ」に映る躍動的な犬を狐に見立て、九尾(きゅうび)の狐の伝説を題材とした演目で、曲独楽(きょくごま)の芸を披露する藤次を演じるボウイを描いています。

■商品名:出火吐暴威変化競「鬼童丸」
ブライアン・ダフィ「アラジン・セイン」より
絵師:石川真澄 / 彫師:佐藤奈美 / 摺師:中山誠人 サイズ 480mm×340mm(縦仕様)*200点限定
価格 108,000円(税込)

浮世絵の題材でしばしば用いられる鬼童丸は、鎌倉時代の説話集「古今著聞集」(ここんちょもんじゅう)や曲亭馬琴(きょくてい ばきん)の「四天王剿盗異録」(してんのうしょうとういろく)などに登場する妖術使い。本図は、大蛇を操る荒々しい鬼童丸と、繊細で神秘的な魅力を放つボウイのイメージを掛け合わせて表現しています

■浮世絵とは
浮世絵とは、江戸時代前期から中期 (1600年代中頃〜1700年代中頃) にかけて発達した日本の伝統工芸品、多色摺の木版画です。その伝統は現代まで続いています。浮世絵には、美しい女性や歌舞伎役者、相撲力士、名所風景など、その時代の様々な風俗が描かれています。江戸時代の人々は、浮世絵を通じて、ニュースやファッションや旅行などの情報を手に入れていました。浮世絵は絵師、彫師、摺師3人の職人による3段階の工程があり一つの作品が完成されます。1700年代半ばに現れた「錦絵(多色摺木版画)」は、「絵師」「彫師」「摺師」の3者をプロデュースする「版元」により完成する、総合芸術です。300年以上の歴史に支えられたこの「技法」は、世界的にも類をみない日本独自の文化遺産です。

■UKIYO-E PROJECT(浮世絵プロジェクト)とは
浮世絵の「浮世」は「今」「現代」という意味があり、各時代に人気のあった美人や、歌舞伎役者、人気スポットなどの風景を描いていました。浮世絵プロジェクトは、その浮世絵のスタンスを現代に生かしたいという考えの基、現代のスターを伝統木版画で表現しています。第一弾はロック界のトップを走り続けてきたアメリカのアーティスト、KISS。ももクロとKISSのコラボ曲のCDジャケットの浮世絵も製作しました。そして第二弾はイギリス伝説のへヴィ・メタルバンド、アイアン・メイデンとのコラボレーションを果たしています。
https://ukiyoe.today
https://www.facebook.com/ukiyoeproject

https://www.instagram.com/ukiyoeproject

■注意事項
・商品の準備数には限りがございます。完売の際はご了承ください。
・ご予約お取り置きは不可とさせていただきます。予めご了承ください。
・天災などの不測の事態により、販売を中止する場合がございます。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed