ファショコン通信公式ブログ

エレナ アレジ 後藤さん、ジャン・アレジさん、ジュリアーノ・アレジさん 親子インタビュー映像を「25ansオンライン」で5月3日から独占配信!現在発売中「25ans」創刊38周年記念号でも親子インタビューを収録!エレナさんは「王・道・美・人」特集や連載ページにも登場します。


全世代のエレガントな女性達に幅広く支持されるクラスマガジン『25ans(ヴァンサンカン)』の公式ウェブサイト『25ansオンライン』では、5月3日(木)から、エレナ アレジ 後藤さんと父 ジャン・アレジさん、弟 ジュリアーノ・アレジさんの親子インタビュー映像を独占配信します。また、創刊38周年記念号となる『25ans』6月号(4月26日から発売中)でも親子3人のインタビューを収録。さらにエレナさんは、同号の「王・道・美・人」特集で平成の三美人の1人として登場する他、彼女の連載ページでファッションについて語っています。

■ エレナ アレジ 後藤さん親子の絆を独占取材

『25ans』は、3月に鈴鹿で行われた「2018 モータースポーツファン感謝デー」で、ジャン・アレジさんとジュリアーノさんの応援に駆けつけたエレナさんをキャッチし、親子3人の独占取材を行いました。インタビューでは、家族ならではのリラックスした雰囲気で、アレジ家の仲良しの秘訣やお互いへの思いなど、ファミリーの絆について語っていただきました。

[WEB] 25ansオンライン

5月3日(木)から親子3人のインタビュー映像を独占配信します。 [URL] http://www.25ans.jp/lifestyle/focus/1805032

[雑誌] 25ans 2018年6月号(4月26日発売)

現在発売中の『25ans』最新号、「王・道・美・人」特集内で親子3人のインタビュー記事を収録しています。記事内には、エレナさん幼少期の微笑ましい父子姿や、下の弟 ジョンくんとエレナさんの仲良しスナップなども掲載しています。

【親子インタビュー抜粋】

25ans 6月号

ー アレジ家の仲良しの秘訣は?
ジャン・アレジさん 「家族といっても、親も子どももそれぞれ考え方が違うので、時には家族みんなでひとつのテーブルを囲んで、食事をしながらディスカッションすることもあります。まずは親として子どもの意見を聞くようにしています。久美子はエレナへ、私はジュリアーノへ、同じ仕事をしているので具体的に助言できるのがいいですね。」

ー エレナさんのどんなところを尊敬していますか?
ジュリアーノさん 「カッコ良くて自分のスタイルをもっているところ!(中略) ファッションのアドバイスも。このデニムの形どうかな?色合わせはどう思う?とかね(笑)。本当に仲がいいね、ってよく言われます。」

ー エレナさんから見たお父様、お母様は?
エレナさん 「父と母からは、それぞれいろんなアドバイスをもらいます。父は、しつけに厳しい人。子どものころは『18歳まではメイクはしちゃだめ』と言われました(笑)。(中略) 最近は、母からは日本のカルチャーについて教えてもらうことが多いかな。」

■ 『25ans』6月号:「王・道・美・人」特集
“平成の三美人”として、エレナ アレジ 後藤さん、国木田彩良さん、オニール・八菜さんをインタビュー

「25ans」は、創刊38周年を記念した特集で正真正銘の「王道美人」にスポットを当てます。今の時代の“王道な美しさ”を体現する平成の三美人として、エレナ アレジ 後藤さんと、国木田彩良さん、オニール・八菜さんにインタビュー。彼女達の内面から溢れ出る美しさの秘訣に迫ります。

25ans 6月号

【 エレナ アレジ 後藤さん インタビュー抜粋】

ー ひとりの女性としての幸せは・・・
「仕事で活躍し、きちんとキャリアを積んでいくことも大切ですが、それと同時に、パートナーとなる人と温かい家族を築くのが夢です。私が父や母から注がれた愛情を、いつか自分の子どもにも与えたいと思うんです。」

ー エレナさんにとって、美しい女性とは?
「美しいと感じるのは、いつも笑っている人。心が澄んでいる人です。たとえ、表面的にきれいに装っていても、心がきれいでないと印象には残りません。美しい人はエネルギーに溢れていて、自然体な人だと思います。日本人は、他人に対して尊敬の念を抱けるところが素晴らしいと思います。皆、礼儀正しいですよね。そういう内面の美しさは、世界に誇れることだと思います。」

■ 『25ans』6月号:連載「Helena’s Favorite Piece エレナ アレジ 後藤の美のかけら」

Photo:HELENA ALESI GOTO

大好評のエレナさん連載第6回目は、彼女が好きな“ファッション”について語っていた
だきました。

ー 最近はヴィンテージアイテムに夢中というエレナさん。好きになったきっかけは?
「母の毎日のファッションはシンプルなスタイルですが、クローゼットには素敵なドレスやジャケットが並んでいて、小さいころから母のクローゼットの服で遊んでいました。私にとっては母のクローゼットがおしゃれの先生で、そのうち、母が着なくなった服を自分が着てみたりして・・・。そんなふうにファッションやヴィンテージに目覚めたし、今の私のスタイルを作っていると思います。」

「母から譲り受けたジャンニ・ヴェルサーチのレザージャケット。もちろん東京にも持ってきました!」

■『25ans』6月号:「カバーガール・森 星のメイク劇場 HIKARI The Beauty!」特集

ビッグスマイルからモードな表情まで、多彩な表情を見せてくれるカバーガール・森 星さん。彼女をビューティ目線で見つめてみると、そこにいたのは意外なほど端正な顔をした美人。その彼女がメイクの魔法にかかったら? その美しさを、そしてメイクアップの力を感じさせる写真が仕上がりました。ロングインタビューを含む7ページの特集で、内から外から輝く秘密を解き明かします。

ー 美しいと思う人
「真っ先に思い浮かぶのは愛に溢れている人。例えば母や祖母。そして姉も母親になってさらに美しくなったと思います。守るべき何かがあると、内側から特別な美しさが表れてくるのかしら。親になることには理屈では説明できない何かがありそうだと感じます。」

ー 美のトレーニング
「今は週に3、4回、トレーニングとヨガを中心としたエクササイズをしています。いろいろ試したなかでわかったのは、自分に合った運動をしなければ意味がないんだなということでした。」

ー メイクに目覚めたのは?
「中学校のときかな。ほかの学校の人と遊ぶようになって、彼女たちに刺激を受けました。私のポーチにはビューラーとリップクリームぐらいしか入っていなかったのだけど、彼女たちはませていて、いろんなアイテムを持っていたの。制服にしても、少しでも素敵に見えるように工夫して、校則の範囲でおしゃれを楽しんでいた。彼女たちを見て、私も女の子であることを楽しもう!って思った、あれが始まりだった気がします。」

■ 「25ans」 2018年6月号

25ans 6月号 表紙

2018年4月26日(木)から好評発売中。通常版 800円(税込)、 ミニ版 780円(税込)

【 6月号 その他コンテンツ】

[Fashion]
● 今、目指したいのはタイムレスな王・道・美・人
● ファッションも!ライフスタイルも!エレ女的“スポーツ”最前線
● 透明感はもちろん、好感度や上品も網羅!“ほめられ目線”のエアリー服
● ネイルとのバランスで選ぶ!ヴァカンスのジュエリー
[Beauty]
● 美容は自分を世界を変える!旗揚げ!NIPPONビューティ党
[Lifestyle]
● 夏の旅スタイルから おすすめホテル情報まで♡次の週末はラグジュアリーな国内旅へ!
● 今月のインタビュー:竹内涼真さん

【 25ansについて 】

今号で創刊38周年を迎えた「25ans」のターゲットは、一貫して変わることなく、エレガントな女性たちです。それを今は“エレ女”という呼び名で表現し、時代と共にアップデートされるエレガンスを誌面で展開しています。トレンドのファッションや美容情報に敏感でありながら自分らしさを忘れず、あくまで上品。好感度が高く、確固たるスタイルを持ち、時にはチャリティに参加…。そんな豊かなライフスタイルを送る全世代のエレ女たちに、「25ans」は愛され続けています。女性に夢と幸せを届ける“ハッピーマガジン”として、「25ans」はこれからもラグジュアリーな情報を発信していきます。
ソーシャル・ラグジュアリー・メディア「25ans ONLINE」では、「25ans」の特徴であるエレガントな世界観をウェブでも展開しています。
[創刊] 1980年  [発売日] 毎月28日  [25ans ONLINE] http://www.25ans.jp

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed