ファショコン通信公式ブログ

【三越伊勢丹 伊勢丹新宿店】母の日に、ストールの“花”を贈ろう!


会期:5月2日(水)~5月13日(日)
会場:伊勢丹新宿店本館5階=インテリア

母の日にぴったりなプレゼントを伊勢丹新宿店のリビングフロアで探してみませんか? 
これからの季節に便利なストールをメインに、さまざまなアイテムを期間限定でご紹介します。

【marumasu】

明治34年創業、110余年の歴史を持つ東京・柴又の老舗染色工場・丸枡染色が発信するストールブランド<marumasu>。日本を始めパリやトロントなど世界各国の方々に愛されるメイド・イン・ジャパンのストールとして有名です。4代目の松川和広氏のもと、デザイナー兼職人が生地設計・デザイン・染色まで関わることで、繊細な色味や極上の風合いを表現しています。

marumasu

今回、伊勢丹新宿店では、「ストールの”花”を贈ろう」をテーマに、母の日のプレゼントにぴったりな色鮮やかなストールを展開。まるでお花のようにストールを贈れる、母の日限定ギフトBOXでラッピング致します。伊勢丹限定のコンパクトで涼やかなラミー素材のストールのほか、シルクやコットン、定番のニット素材のストールなどを展開予定です。

【gredecana】

テキスタイルからものづくりをはじめる雑貨ブランド<gredecana>。テキスタイルは、動きから形をつくる、光や風を呼吸する、暮らしを包む、人の出会いを生む。そんな思いを Moving Textile という言葉に込めました。テキスタイルデザイナー梶原加奈子氏の出身地である、北海道の森をクリエーションの原点とし、日本産地の技術を活かしたストール、ソックス、バッグ、財布などを通じてものづくりの魅力と、デザインの豊かさを伝えていきます。

gredecana

グリデカナのものづくりは、糸選びから始まります。例えばストールであれば、プリントでは表現できない生地自体の凹凸感や織り組織の美しさを引き出すために最適な糸を厳選するのです。そして色にもこだわります。その商品を構成するのに必要な色が無いならば糸を何度でも染めます。これらはソックスやクッションカバー、全てのテキスタイルにおいて言えることです。こうしてできた作品は、他のどこにもない魅力を放つのです。

gredecana

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed