ファショコン通信公式ブログ

たったひと塗り、シミのない肌へ。※1 リピート率No.1※2 のファンデーション「フローレス フィット」が大人の女性にむけてコンパクトケースをリニューアル。


カバーマーク株式会社(本社:大阪市北区)が展開する化粧品ブランド「カバーマーク」は、「カバーマーク フローレス フィット」のコンパクトケースを2018年4月20日(金)にリニューアル発売します。

2011年より発売し、好評を博しているファンデーション「フローレス フィット」。
この春、大人の女性にふさわしいコンパクトケースに生まれ変わります。
淡いパープルのグラデーションが煌めく、なめらかで持ちやすいフォルム。毎日のベースメイクをもっと心地よく―そんな思いを込めて誕生しました。
テクニックいらずで、どんな「シミ」もカバーし、厚塗り感を感じさせず、カバーするとマットになりがちな肌も、なめらかでツヤのある質感を再現。一点の曇りもなく、まるで自分の肌が美しくなったような仕上がりです。

■製品概要

製品名:カバーマーク フローレス フィット
  SPF35 PA+++
発売日:2018年4月20日(金) コンパクトケース リニューアル 全国一斉発売
カラーバリエーション:全9色
価格:各7,560円(本体価格7,000円) リフィル 各5,400円(本体価格5,000円)

■製品特長

①美しい肌を創る生肌ヴェール

ひと塗り、それだけで驚くほど肌がきれいになる新技術
生肌ヴェールとは、美しい肌の角質層を再現し、柔軟性のある化粧膜を形成するカバーマークだけの被膜技術。
極薄の人工美肌を素肌に重ねることで、憧れの美しい肌を瞬時に出現させます。ファンデーションを塗っていることを感じさせないほど薄づきなのに、しっかりと欠点をカバー、さらに美肌を再現するための独自の多層構造を取っています。

②時間が経つほど潤い感が高まる保湿膜

驚きの水分保持力、ずっとつけていたいみずみずしさ
生肌ヴェールの下には、さらにもう一層、『細胞間脂質成分』による潤いヴェールを形成。
肌が本来持っている保湿成分なので、無理なく肌になじみながら、絶えず肌から蒸散する水分を取り込んで抱え込み、全体にいき渡らせます。ファンデーションを塗っている間中、時間が経つほどに水分量が上昇します。

③メイクしたての美しさを一日中キープ

「メルティングマトリックス処方」
自分の肌のような一体感。汗や皮脂にも動じず、ヨレも寄せ付けない
肌にのばすと揮発成分が蒸発して肌に密着、柔軟性とストレッチ性に優れた被膜を形成します。
肌にのせた瞬間クリームがとろけてリキッドに。いったんファンデーション構造が液体へと変化し、肌にフィットすると再構造化するというしくみ。ストレッチ性に優れているため、表情の動きに寄り添い、気になるヨレも寄せ付けません。もちろん、汗や皮脂にも強く、長時間、美しいメイクをキープします。

④その他の特長

◎エイジングケア※3まで見通した、大人の肌に優しい処方を採用
ノンケミカルで紫外線から肌をしっかりガード。SPF35とPA+++で、日常的な紫外線をしっかり遮断。
高い紫外線防御力をノンケミカルで実現しました。

◎6つの植物抽出成分とコラーゲンでエイジングケア※3にも配慮
高麗人参、レイシ、トウキ、ヨクイニン、トウニン、アロエなど、高いケア効果で知られる6つの植物抽出成分と水溶性コラーゲンを配合※4。

※1 メイクアップ効果による
※2 カバーマーク内における
※3 年齢に応じたお手入れのことです
※4 保湿成分

■カバーマークとは

カバーマークは1960年よりスタートした日本の化粧品ブランドです。そのルーツは、ニューヨークのリディア・オリリー夫人が開発した、アザ、傷痕、皮膚の変色を自然に隠す化粧品にあります。
それは、外見を変えるだけでなく、心の苦痛も取り除くものでした。このオリリー夫人の精神と優れた製法を受け継ぎ、日本でスタートし、現在に至ります。
いまでは様々な肌への影響にさらされる現代人の肌環境を考え、より負担のない使用感や美しい仕上がりを持続させる品質を追求。最新の皮膚科学を取り入れたスキンケアからファンデーションまで多くの女性に支持されています。

■関連URL

カバーマーク 公式ブランドサイト
http://www.covermark.co.jp/
カバーマーク フローレス フィット 専用サイト
http://www.covermark.co.jp/ff/product/index.html

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed