ファショコン通信公式ブログ

大阪・大丸梅田店にて大好評スタート ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~ 映画で使用された衣裳や日本初公開を含む貴重な資料を展示!限定グッズも多数販売 ―今後も全国巡回予定、今夏には東京でも開催―


このたび、 大丸梅田店 15階大丸ミュージアム<梅田>にて、本邦初公開の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が4月11日(水)よりスタートいたしました。

 ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。本展覧会は、ディズニーを愛してくださる多くの日本の皆様に、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく企画した、日本初の試みです。今後も全国巡回を予定しており、今夏には東京での開催が決定しています。

 一般公開に先駆け、4月10日(火)には、報道関係者の皆様向けにプレス内覧会を開催いたしました。
内覧会では、「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のキュレーターであるロバート・マックスハイマー氏から、本展覧会の魅力をお伝えいたしました。

 開催に際し、ロバート氏は「大阪でこの展覧会を開催できることを非常に光栄に思っています。私たちが実際に毎日働いているウォルト・ディズニー・アーカイブスのことや、貴重なコレクションの魅力が詰まった展覧会ですので、この機会に是非お楽しみください」とコメントしています。
※ロバート氏による本展覧会の詳細な解説は2枚目に記載しております。

初日から大盛況!誰もが知るディズニー映画作品で実際に使用された衣裳の数々が大人気

 いよいよ大阪にて初日を迎えた4月11日(水)には、お子様連れのご家族やカップル、大人の女性を中心に、本展覧会の開催を待ちわびたお客様で終日大賑わいとなり、多くの方が貴重な展示に魅了されていました。
 特に、本展覧会の見どころのひとつでもある、映画『美女と野獣(2017年)』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』で実際に出演者が着用した衣裳や小道具の数々は、撮影可能となっていることもあり、多くのお客様が熱心に鑑賞されていました。

【ロバート・マックスハイマー氏による本展の解説】

誰もが知るディズニー作品の美しい衣裳や小道具

「映画『美女と野獣』の衣裳は最近アーカイブスのコレクションに加わりました。実際にエマ・ワトソンら出演者が着用したものとしては日本初披露となります。他の作品の衣裳や小道具、キャラクターモデルも展示していますが、これはアーカイブスで保管しているもののほんの一部となります」

ウォルト・ディズニーのオフィスを再現

「最近始まったプロジェクトの一環として、ウォルト・ディズニーのオフィスも再現しています。会社として、ウォルト自身の歴史を保存することも非常に重要なことと考えていてます。映画『ウォルト・ディズニーの約束』でも、デスクや飾られていたフィギュアなど、我々が再現したウォルトのオフィスが使用されています」

再現されたウォルト・ディズニーのデスク
©Disney

ロバート・マックスハイマー

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のキュレーター。アーカイブスチームと共に展覧会の企画開発および巡回展に展示されるウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵品の管理、設置、監修を担当。
米国カーネギーメロン大学 美術学士号取得。
現在は、ハーバード大学のミュージアムスタディプログラムにも在籍している。

【展覧会限定グッズ、大集合】

ファッション・インテリア雑貨・アクセサリー・文具類など、本展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズを多数ご用意しております。

©Disney

<販売グッズ例>

【開催概要】

©Disney

 ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。しかし、一般公開されていないその場所は、誰もが簡単に入れる空間ではありません。本展覧会は、ディズニーを愛してくださる多くの日本の皆様に、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく企画した、日本初の試みです。

 今回展示されるのは、ウォルト・ディズニー・アーカイブスの数千点におよぶコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムたち。今年、スクリーンデビューから90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋、『美女と野獣(2017年)』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『アリス・イン・ワンダーランド』他、映画作品で使用された衣裳の数々。そして、ディズニーと日本の深い関わりを示す貴重な資料などを、その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共にご紹介します。

 また、展覧会のなかには、貴重なコレクションを撮影いただけるコーナーもご用意。鑑賞するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなど、さまざまな形でお楽しみいただける展覧会となっています。

 本展覧会を通じ、みなさんご自身のディズニーへの想いと共に、ミッキーマウスからはじまるディズニーの創造の軌跡と未来へつながる夢の世界をお楽しみください

< 大阪会場 >

会期   :2018年4月11日(水)~5月14日(月) 34日間会期中無休
入場時間 :午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
会場   :大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
主催   :ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 大阪会場実行委員会
協力   :ウォルト・ディズニー・ジャパン
入場料  :一般1,500円(1,300円)、高大生1,200円(1,000円)、 中学生から3歳まで800円(700円)、2歳以下無料 すべて税込
※( )は前売り料金です。前売券はローソンチケット(Lコード:55533)、チケットぴあ(Pコード:768-956)、イープラス、CNプレイガイド、セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)など全国のプレイガイドで販売予定。

問合せ :大丸梅田店 06−6343-1231(大代表)http://www.daimaru.co.jp/museum/

今夏には東京での開催も決定!

今後の巡回情報については、ディズニー公式ウェブサイトにて随時公開する予定です。
URL: https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives.html

d19975-4-pdf-0のサムネイル

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed