ファショコン通信公式ブログ

業界初!※1 “花粉を水に変えるスーツ”が新登場!!服に付着する花粉の悩みを「ハイドロ銀チタン®」で軽減『ハイドロ銀チタン® スーツ』発売


 はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 伊藤 卓)は、花粉のタンパク質を水に変える「ハイドロ銀チタン®」を搭載したスーツ「ハイドロ銀チタン® スーツ」を、2018年3月12日(月)より全国のはるやま店舗(2018年2月末日時点252店舗)にて発売いたします。

■今や2人に1人が花粉症!?
“室内に入り込む花粉”にお困りの方に!業界初※1 花粉を水に変えるスーツ登場!

今や2人に1人が花粉症患者というデータもあるほど、まさに国民病ともいえる花粉症(東京都発表「花粉症患者実態調査2016年度版」調べ/都内におけるスギ花粉症有病率48.8%と推定)。
これからの時期はスギ花粉の飛翔がピークとなり、花粉が気になる方が増えるシーズンでもあります。マスクなどで花粉を防いでいても、外出により衣服に付着した花粉は目に見えないうちに室内に侵入してしまいます。はるやまでは、「衣服への花粉付着が気になる」 「室内の花粉流入に悩まされる」というお客様の声を受け、画期的な新アイテムを開発いたしました。

このたび発売する「ハイドロ銀チタン® スーツ」は、“医療現場から生まれた新素材”として注目されている「ハイドロ銀チタン®」を搭載。「ハイドロ銀チタン®」は花粉・ハウスダストなどに含まれるタンパク質を分解し水に変えることができるため、従来からある花粉が付きにくい素材とは全く異なる花粉対策が可能となります。これをスーツに応用した、花粉対策の一助となる「ハイドロ銀チタン® スーツ」は、まさに『花粉を水に変えるスーツ』であり、紳士服業界初1の高機能スーツです。

※ハイドロ銀チタン®は、DR.C医薬株式会社の登録商標です。

■2018年大注目!医師が考えた“花粉を水に変える”新素材「ハイドロ銀チタン®」

医師の新発想で生まれた「ハイドロ銀チタン®」は、花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質や、ニオイのもととなる不衛生タンパク質を分解し水に変える、「DR.C医薬」独自のクリーン技術です。

原材料の成分は、ファンデーションの主成分である酸化チタンで、安全性の高い物質。ハイドロキシアパタイトの抑制機能により過剰反応を防ぎ、花粉・カビ・ハウスダスト内のタンパク質にのみ反応し、肌に優しい素材です。

■ 「ハイドロ銀チタン® スーツ」のポイント

1.室内へ花粉持ち込みなど、花粉の悩みを軽減!

スーツに搭載した「ハイドロ銀チタン®」が、繊維に吸着した花粉に含まれるタンパク質を分解。花粉による悩みの軽減が期待できます。
※花粉・ハウスダスト等のタンパク質の種類・量によっては分解できないものもあり、使用環境により効果は個人差があります。

2.ニオイの原因を抑制、ご家庭でお洗濯可能!

ニオイの原因となる不衛生タンパク質を「ハイドロ銀チタン®」が分解。また、ジャケット・パンツは、ご家庭でお洗濯できるため、クリーンな着心地を維持できます。

3.ストレスフリーな軽い着心地!

ニット素材を採用し、体の動きに沿って生地が360度方向へ伸縮、スポーツウェアのような動きやすさです。

■商品概要

価格: ツーピース 69,000円、ツーパンツ73,000円
発売日: 2018年3月12日(月)
カラー: ネイビー、グレー
サイズ: Y、A、AB、BB体 各4~7号

「DR.C医薬株式会社」
代表取締役社長:岡崎成実
設立:2007年9月10日
本社:東京都新宿区西新宿六丁目2番3号新宿アイランドアネックス407号室
事業内容:医薬品・動物用薬品・試薬・医療部外品の製造、輸出入、販売 等
独自のハイドロ銀チタン®「HydAgTio2」という蛋白分解技術を応用し、感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする医師主導型の創薬会社。ハイドロ銀チタン®という独自の技術を通じて、医療業界をはじめ人々の生活へと貢献しています。

  1. 国内の紳士服業界初(当社調べ)。紳士服販売企業において、他社公開情報に基づき当社が調査した結果。

コメントを残す

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On Google PlusCheck Our Feed